フォト
無料ブログはココログ

焙煎

2020年3月29日 (日)

焙煎場をリニューアルします

只今、焙煎場の引っ越しを計画中です。

Img_20200329_155546

今までの焙煎場が老朽化のため、雨漏れがひどく

現在母屋で焙煎してます。

いつまでも母屋を使うわけにもいかないので、

この建物の後ろにある小屋を改装して使うことに

決定しました。

Img_20200329_132814

Img_20200329_132859

Img_20200329_132838

元々は父親のDIY用の小屋でしたが、今では物置になってます。

でも、外観が海小屋風でして、結構趣があるので

この小屋を改装して焙煎場にしようと思ってます。

私はDIYが苦手なので、ほぼ大工さんにお願いすることになります。

イメージ的には、石川県珠洲市の二三味珈琲さんの

焙煎小屋です。

コーヒー好きの方ならご存知かと思いますが

映画「さいはてにて」のモデルになった小屋です。

5坪弱の広さですが、リニューアルしていく模様を

随時お知らせしたいと思います。

2019年12月15日 (日)

焙煎小屋がピンチです

老朽化が激しい焙煎小屋がピンチです。

以前から雨漏れがひどかったのですが、過去最悪の

状況になってしましました。

土曜日はどうしても焙煎しなければいけませんので

思い切って台所へ避難して来ました。

Img_20191214_090253

Img_20191214_090335

換気扇の下でなければいけませんので、どうしても

ガス台の上しかセッティングする場所がありません。

どうにか必要量を焙煎できましたが、場所が変わると

どうも具合が悪いですね。

今回は焙煎小屋の雨漏れを何とかしないという問題が

残りましたが、軽ワゴン車に積んで「モバイル・ロースター」という

小型焙煎機ならではの可能性も見つけることができたのは

不幸中の幸いなのかなとポジティブに考えてます。

2019年4月12日 (金)

人気店をリスペクト

北海道の人気店「珈琲きゃろっと」さんから

お試しを2種購入してみました。

その中の一つはブラジル・アマレロ・ブルボンの

中煎りでしたが、非常に飲みやすく甘味も出ていました。

さすがは人気店だということで、リスペクトして同じように

焙煎してみました。

Photo_2 

向かって左がきゃろっとさん、右がうちの焙煎豆です。

うちのはムンドノーボがメインなので、全く同じではない

のですが、まあまあ上手く行ったと思ってます。

うちでは通常もう少し深く焙煎してますが、人気店をリスペクト

したことで、新たな発見がいくつかありました。

最近どちらかというと閉塞感があったのですが、

また焙煎が楽しくなってきた今日この頃です。

 

 

 

 

2019年2月26日 (火)

エチオピア・シャキッソ

初めて存在を知ったのは、世界の井崎バリスタが

TVで紹介していた90+社(ナインティ-・プラス)の「ネキセ」

というコーヒーでした。

ネクターのような質感とシャキッソという地名で命名された

商品に魅了されまして、サザ・コーヒーさんから取り寄せて

飲んだのが数年前でした。

しばらく出会ってませんでしたが、最近青森市のカフェ・UGUISU

さんで久々に飲む機会があり、うまさを再確認したところです。

いづれもミディアムローストでしたので、シティローストで飲んでみたいな

と思っていたところ、ワイルド珈琲さんから生豆が売り出されましたので

早速購入して念願のシティローストで焙煎してみました。

2019

思ったとおり質感はミディアムよりも増して

甘味も濃厚です。

ただし、ミディアムで感じられたベリー系の香りは無くなって

ますが、個人的にはこちらの方が好きです。

もう一回分ありますが、浅く焙煎するのか、もう少し

深く焙煎するか迷ってます。

いづれにしても、エチオピア好きの方には、是非飲んで

いただきたい逸品には間違いないですね。

2019年2月16日 (土)

テスト焙煎

さっそく、1ポンド焙煎機テストしてみました。

予定通り欠点豆を使って予熱&調子を確認です。

特別問題がありませんでしたので、ハニーショコラを

焙煎しました。

Photo_2

やはり、使い慣れた焙煎機は良いですね。

野球で例えるならば、故障で離脱していたエースピッチャー

が復帰したような感じです。

2番手ピッチャーの手網焙煎器も頑張ってくれましたが

どうしても好不調の波があり、安定感に欠けてしまいます。

やはりエースは安定感抜群で信頼できるというところでしょうか。

明日は溜まった注文を一気に焙煎します。

2019年2月15日 (金)

1ポンド焙煎機退院しました

ようやく相棒が帰ってきました。

Photo

物々しく梱包されてます。

2

さらに内側もこのとおりです。

4

久しぶりに見る相棒です。

ずいぶんキレイになった感じがします。

さて、動きはというと、思った以上に静かになってます。

明日、欠点豆で試運転してから、本焙煎します。

2019年2月 3日 (日)

スペース・ロースト計画

世の中にはやはり凄いこと考える人が

いるものです。

ニュースで見たのですが宇宙でコーヒーを

焙煎するという計画があるとか。

Photo

コーヒー生豆を積んだロケットを打ち上げて

宇宙空間で切り離し、大気圏の熱を使って

無重力状態で焙煎する計画だそうです(笑)

何でも、無重力なので接触熱が無く豆が均等に

焙煎されるということです。

んでもって、1杯あたりのお値段ですが、何だかんだ

で1杯55,000円くらいの試算してました。

値段だけならブルボン・ポワントウやコピ・ルアックもぶっ飛び

ですね(笑)

冷静に考えれば地上に無重力空間を作った方がコスパ的に

良いとは思いますが、このような壮大なロマン?は大好物です(笑)

2019年2月 2日 (土)

1ポンド焙煎機入院のため手網焙煎

相棒の1ポンド焙煎機が入院中のため

基本に立ち返って手網焙煎してます。

20190202111136

本当は手回し焙煎機の方が疲れなくて良いのですが

やはり手網の方がダイレクトに感触が伝わるので

微妙なタイミングがつかみやすいですね。

ハニーショコラを焙きましたが、結構上手く仕上がった

と思います。

焙煎初心者の時と比べると、温度計もないのですが

時間と香り、色合いでどの位の豆温度なのか予想できる

ようになったようです。

相棒が帰って来るまで、感覚を研ぎ澄ますトレーニングに

なりそうです。

2019年1月29日 (火)

焙煎機の修理

故障してから少し悪あがきしましたが

やはり修理に出すことになりました。

Photo

昨年は私が入院しましたが、今年は相棒が入院。

埼玉県へ旅立ちました。

無事に帰って来ることを祈るだけです。

2019年1月27日 (日)

1ポンド焙煎機が故障しました

Photo

1ポンド焙煎機が動かなくなってしまいました。

幸い焙煎を終えてクールダウン中に停止したのですが

とうとうこの日がやって来たという感じです。

おそらくモーターの焼き付けによるものだと思います。

毎回モーターを冷やしながら行ってきましたが

やはりだめでしたね。

購入してから5年半、総焙煎回数は記録している限りで

679バッチですので700バッチ程度かと思います。

メンテナンスに出すものとしてあきらめるしかないですね。

しばらくは初心に戻って手網焙煎です。

より以前の記事一覧