フォト
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月27日 (火)

津軽の夏のおつまみです

今年の夏、東北はともかく、関東・関西は殺人的な夏で、相当食欲が

落ちた方もいることでしょう。

比較的すごしやすい津軽の夏を乗り切る食べ物の一つに「ミズのおひたし」

があります。

Photo_20190827231701

正式には「うわばみ草」というらしく、春から秋まで

採れる山菜です。

ポピュラーな食べ方として、夏が旬の「ホヤ」と

合わせてたものがありますが、私、ホヤは少し苦手でして

このようにミズだけの方が好みです。

時季的にスーパーにも出回りますが、地元の市場や

道の駅の方が手に入れやすいですね。

調理方法は比較的簡単で、皮を剥いたミズを食べやすい長さに

切って、熱湯に1~2分くぐらせます。

熱々の状態から冷水に浸すと綺麗な緑色になります。

ミズの醍醐味は食感です。

「シャキッ」「ポキッ」とした歯ごたえの食感を残すのがポイントですね。

味付けは塩のみで、昆布の旨味とショウガの風味がアクセントとなってますので

いくらでも食べれちゃいます。

酒の肴、ごはんのお供に是非食べていただきたい一品です。

 

 

2019年8月25日 (日)

パン作りに挑戦(2日目)

今朝、冷蔵していたパン生地が2倍に膨れてました。

「よしよし」と思い、朝食用に焼いてみました。

Photo_20190825103401

オーブン180℃で15分と教科書にありましたので

忠実に行ってみたところ、ごらんのような見た目は

悪いですがパンのようなものが焼きあがりました。

Photo_20190825103601

熱々のパンを割ってみますと、それなりに火が通っているようです。

さて、肝心のお味はどうでしょう?

触感はモチモチ感満載ですが悪くないです。

砂糖と塩が入ってますので、ほんのりと甘味があります。

焼きたてのパンを食べたのは初めてですが、結構イケてます。

ど素人が初めて作ったパンですので、クオリティーは相当低いですが

今後改良していけば、もっと美味しくなる予感がします。

将来おもてなしするアイテムが一つ増えました。

焙きたて・挽きたて・淹れたてのコーヒーと焼きたてのパン。

最高のペアリングではないでしょうか?

2019年8月24日 (土)

パン作りに挑戦1日目

以前から自分でパンを作ってみたいと思ってました。

最初なので教科書にしたがって。

Photo_20190824231701

思っていたよりはシンプルな材料です。

教科書通りに工程を進めてみましたが、結構な力が必要ですね。

Photo_20190824231801

手にべとべとにくっついていた生地がようやくまとまった感じです。

このまま、蓋をして冷蔵庫で8時間寝かせるそうです。

2倍に膨らんでいたら、取りあえず正解みたいですので

明日の朝が楽しみです。

2019年8月18日 (日)

悪魔の食材

だいぶ前からやってみたかった料理があります。

一人で食べるのに気が引けてましたが、帰省した娘たちと

意見が合いましたので、作ってみたのがこれです。

Photo_20190818145401

カマンベールチーズのベーコン巻きです。

カマンベールチーズを丸ごとベーコンで包んで焼くだけなので

料理というほどのものではありませんが、予想どおりの旨さです。

しかし、カロリーはどの位あるのでしょう?

まさに悪魔の食べ物です(笑)

上手く焼くコツですが、出来ればスキレットを使ってオーブンで

焼くのが失敗しないようです。

大体15分くらいで出来ましたので、急な来客のおつまみなどには

最高だと思います。

2019年8月17日 (土)

ドイツ ビア フェスト 2019

朝刊を見てたら、ドイツビールのフェアが開催されている

とのことで、早速青森市アスパムへGOして来ました。

Photo_20190817204301

ビールについては詳しくないので、取りあえず色んな種類を試すことに。

どのビールも美味しくいただきました!

ブースは3~4ヶ所ありました。

その中にギャレス氏のブースがあり、本人も忙しく集客していました。

以前、ハッピーで取材されたことを話すと覚えていてくれたみたいです。

弘前にある彼のアジトに行ってみたいと思ってたので、ラッキーでした。

Photo_20190817205001

ギャレス氏のビールは色々な味があり、スタンダードから

フルーティーな味が楽しめます。

ソーセージをはじめ、おつまみも結構いけてます。

8/25まで開催されてますので、一度は行ってみる価値はありますよ!

 

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »