フォト
無料ブログはココログ

« ミニ・フォトスタジオ作ってみました | トップページ | 焙煎の参考書 »

2018年12月22日 (土)

アフターピックについて

コーヒーの焙煎において欠点豆を取り除くことは

常識となってます。

通常は生豆の状態で行うハンドピックと

焙煎後に行うハンドピックの2回行います。

焙煎後のハンドピックについては、今までザルに移して

行っていましたが、ふと師匠の教えを思い出して

ピッキングボードを作ってみました。

Photo

材料はいつも通り100均です。

額縁と色紙を使用しました。

師匠によると、焙煎豆はオレンジの紙を使うことで

ハンドピックし易いということでしたが、なるほど

豆の輪郭と色合いがハッキリします。

Photo_2

色が薄い未熟豆、割れ豆、貝殻豆などを取り除きます。

これでようやく飲めるコーヒーになります。

手間はかかりますが、美味しいコーヒーのためには

必要不可欠な作業です。

« ミニ・フォトスタジオ作ってみました | トップページ | 焙煎の参考書 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフターピックについて:

« ミニ・フォトスタジオ作ってみました | トップページ | 焙煎の参考書 »