フォト
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月26日 (月)

寒くなってきたので

2018

いつもは週末の午前中に行う焙煎ですが、

どうしても1回分少なくて、仕事終わりに焙煎です。

以前は夜中心に行ってましたが、特に夏場の虫が

嫌なので、できるだけ日中に行うようにしてきました。

久しぶりの夜焙煎ですが、寒いので当然虫がいなくて

本当に快適です。

次の焙煎場を作る時は、虫が入ってこないことは

必須条件ですね。

2018年11月23日 (金)

津軽の初雪2018

2018

津軽はようやく初雪となりました。

昨年より16日遅いということです。

正確には夕べからチラチラ降っていましたが

今朝起きてみるとうっすらと雪化粧でした。

祭日ということで、大きな交通混乱はないと思います。

この雪はすぐ消えてしまうと思いますが、今年はどれ位

降るのでしょうね?

一応我が家のホワイトインパルス1号は準備万端です!

Img_20161030_100850

2018年11月18日 (日)

冬のタイヤ交換2018

2018

今年は例年に比べて暖かいですが、次の金曜日

あたりに白いものが降りそうです。

というわけで、恒例のタイヤ交換です。

今年はとりわけエアーインパクトの有難味を実感してます。

いくら軽車両とはいえ、病み上がりの身なので、まだあちこち

痛みます。

エアーインパクトがなければ、全て力を必要として辛いところですが

ナット外し、締め付けが一瞬で終わることができることは

本当に助かります。

軽車両2台に要した時間は1時間程度です。

さあ!冬将軍。いつでも来なさい!

ところで、タイヤ交換時に気を付けたいことを紹介します。

まず、雪が降ってから焦って行わないこと。

焦ってから行うと、ジャッキが不十分だったり、インパクトレンチでケガしたり

ナットの締め方が不十分だったりと、ろくなことがありません。

下手すると命にかかわることがありますので、十分な余裕をもって

行いましょう。

2018年11月17日 (土)

エルサルバドルCOEのカッピングレポート

Coe20182

本日テスト焙煎してみました。

ファーストアプローチとしては水分量を考慮して

中点を低めにとり、水分抜きに気を付けて、ミディアム・ハイ

ローストに仕上げてみました。

アロマ及びフレーバーについては

ピーチ、アプリコット、クランベリー、バニラ等

酸味については、クエン酸、リンゴ酸、明るくクリーン

他の評価はシルキーで甘いなどのカッピングデータですが、

正直言って柑橘系のフレーバー、シトラス、アフターはそれほど

長くない。くらいしか表現できません。

でもさすがはハニープロセスといった感じはわかります。

3日後にもっと複雑な香味が出ることでしょう。

2018年11月13日 (火)

エルサルバドルCOE2018

ニカラグアCOEに続いてエルサルバドルCOEを

購入しました。

Coe2018

順位は38位の最下位でしたが、スコアが86.1で

24位から38位まで86点台がひしめき合ってましたので

少しだけ購入となりました。

Coe2018_2

エル・コロ農園、パカマラ種、ハニー製法です。

ニカラグアCOE同様、欠点豆はありません(当然ですが)

パカマラ種だけに大粒です。

1回アプローチしてみて、残りはクリスマスあたりまで

残しておこうと思ってます。

2018年11月11日 (日)

ブラジル・ハニーショコラ2018

うちの定番中の定番、ブラジル・ハニーショコラを紹介します。

2018

今まで色々なブラジル産の豆を試してきましたが

今のところ、ハニーショコラに落ち着いてます。

スペシャルティコーヒーではありませんが、

甘味・コク・キレがちょうど良く、毎日飲んでも

飽きが来ないコーヒーだと思います。

今春思い切って24Kg仕入れましたが、それもあと僅か

となってしまいまして、ニュークロップが出るまでのタイミングが

難しいところに来てます。

1年中焙煎している豆ですので、夏場はさっぱりと仕上げてみたり、

秋からはほっこりと仕上げてみたりと結構季節によって変化をつけてます。

本当はいつも同じ仕上がりでなくてはいけないのですが、やはり季節に応じて

美味しく頂くのが一番と考えてます。

2018年11月 9日 (金)

コーヒーは生鮮食品です

久しぶりに良質のコーヒーを仕入れたので

マイスター仲間や友人・知人に試して貰ってます。

Coe20183

試しやすいようにドリップバッグに詰めて差し上げてます。

新鮮なうちに飲んで頂きたいので焙煎日を明記しているのですが

結構時間が経過してから飲む方が多いです。

日本人の気質なのでしょうか、コーヒーも乾物と一緒で

日持ちすると思っている方がまだまだ多いような気がします。

確かに窒素を充填したり、脱酸素剤を入れたりすればある程度

酸化を遅らせることはできますが、確実に香味は衰えます。

コーヒーは新鮮なうちに飲みましょう。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »