フォト
無料ブログはココログ

« エルサルバドルCOE2018 | トップページ | 冬のタイヤ交換2018 »

2018年11月17日 (土)

エルサルバドルCOEのカッピングレポート

Coe20182

本日テスト焙煎してみました。

ファーストアプローチとしては水分量を考慮して

中点を低めにとり、水分抜きに気を付けて、ミディアム・ハイ

ローストに仕上げてみました。

アロマ及びフレーバーについては

ピーチ、アプリコット、クランベリー、バニラ等

酸味については、クエン酸、リンゴ酸、明るくクリーン

他の評価はシルキーで甘いなどのカッピングデータですが、

正直言って柑橘系のフレーバー、シトラス、アフターはそれほど

長くない。くらいしか表現できません。

でもさすがはハニープロセスといった感じはわかります。

3日後にもっと複雑な香味が出ることでしょう。

« エルサルバドルCOE2018 | トップページ | 冬のタイヤ交換2018 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルサルバドルCOEのカッピングレポート:

« エルサルバドルCOE2018 | トップページ | 冬のタイヤ交換2018 »