フォト
無料ブログはココログ

« 冬の相棒 | トップページ | 風のまち焙煎小屋オープン? »

2016年11月13日 (日)

2016青森コーヒーフェスティバルを終えて

2016青森コーヒーフェスティバルが終わって

早くも1週間が経過しました。

ようやく我が家も器具等の片付けが終了して

通常の焙煎ができるようになりました。

先週の今頃は、沢山のお客様でヒーヒー言ってました(笑)

だいぶ余韻が冷めてしまいましたが、ちょっとだけ振り返って

みます。

5

これが会場入口の看板です。

チョークアートですが、私からすると

高次元過ぎて思わず両手を合わせて

拝んでしまいそうです。

こんなの描けたら楽しいでしょうね!

4_2

これは、私たちのブースの看板です。

コーヒーマイスター見習い兼敏腕マネージャーの

ひろみさんの力作です。

この他にも色々作ってくれましたが、特に私が

「ブルックリンスタイルにしたい」というリクエストに

見事レンガ調のボードで表現してくれました。

準備の段階でも本当にお世話になりました。

6_2

2日間で7,000人の来客数ということでした。

私たちのブースはドリップ体験と焙煎体験の

ワークショップ形式で行いまして、混乱を防止

するために完全予約制としたにもかかわらず

どんどん予約が埋まっていきまして、結局ご飯も

休憩も取ることが出来ない状態になってしまいました。

そんな状況でしたがマイスターズは最初こそ

ギクシャクしてましたが、2日目には余裕をもって

お客様に応対していたのはさすがです。

焙煎体験の方も同じように予約が埋まり、画像の

ように海外のお客様もお見えになりました。

どのお客様も生豆を見るのはもちろんのこと

手網ではありますが、焙煎というものは初めての方

ばかりで、上手く出来た時は凄く喜んでくださいました。

私も駆け出しの頃は、こんな体験できる所があったらいいのに

と思ってましたが、やはり皆さん同じ思いだったようです。

7

ようやく大仕事を終えてみんなでパチリ。

やり遂げた感でみなさん良い笑顔だと思います。

一人本部スタッフで頑張っている工藤君が残念ながら

写ってませんが、本当にお疲れ様でした。

次回開催されれば青森コーヒーマイスターズは

また出没すると思います。

来店してくれたお客様に感謝、初めての試みに

快くアマチュアブースのエントリーを許可してくださった

本部のみなさんへ感謝。

そして青森コーヒーマイスターズのみんなへ感謝します。

青森のコーヒー文化はこれから益々発展していくことと

思います。

« 冬の相棒 | トップページ | 風のまち焙煎小屋オープン? »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016青森コーヒーフェスティバルを終えて:

« 冬の相棒 | トップページ | 風のまち焙煎小屋オープン? »