フォト
無料ブログはココログ

« ハイチ・マールブロンシェ2016 | トップページ | 冬の相棒 »

2016年10月29日 (土)

青森コーヒーマイスターズの皆さんへ

14522851_1682841885366126_904400352

青森コーヒーマイスターズの皆さん、こんにちは!

フェスタまで残りわずかとなりました。

等ブースの基本的な方針・方法は先日文書で

送った内容と変わりません。

焙煎体験コースと焙煎度合の違いを体験するコース

も変更ありません。

焙煎度合いを体験するコースはYマイスターのご意見を

尊重しました。

方法として3種類の珈琲を同時に淹れて評価してもらいます。

例えばお客様が二人だとして、

3種類のうち1種類はマイスター、2種類は

お客様が淹れるという感じでいきたいと思います。

同時進行でマイスターが教えながらドリップして

欲しいと思います。

お客様1人のときは2人のマイスターで行います。

3人以上の場合は、交代してドリップすることに

なりますね。

焙煎豆の試飲については、ドリップ講習を希望するお客様

に対して、まずマイスターが一通り基本を教えてからお客様に

ドリップしてもらうようにしたいと思います。

イメージは伝わったでしょうか?

あくまでも試飲ですので、お持ち帰り無しでいきます。

自分の友人・知人がお見えになったら、率先して対応して

ください。

普段と違う姿を見せるのも良いですよ!

人数に限りがあるので基本的に時間予約制にしたいと

考えてます。

注意しなければならないことが、お湯の問題です。

常にお湯が沸いている状態でないと致命的ですので

できるだけみなさんもお湯の管理をお願いいたしたいと

思います。

簡単なチラシを作成しましたので、店頭にて配布を

お願いしたいと思います。

焙煎豆のパッケージングもお願いしたいと思います。

このやり方については当日教えたいと思います。

ラインでも触れましたが、ドリップ方法はジターヌ方式

を基本として行います。

みなさんが昔そうだったようにお客様は

コーヒーに関して真剣な眼差しで色々質問してきます。

マイスターで勉強したこと、その後に体験して得たことを

丁寧に教えてあげましょう!

最後になりますが、今後の参考にするためにアンケートを

作成したいと考えてます。

どのようなことを聞きたいかご意見お待ちしてます。

(ラインで)

« ハイチ・マールブロンシェ2016 | トップページ | 冬の相棒 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

青森コーヒーマイスターズの枠でARMCにエントリー豆を出品して見ませんか? エントリー料金は無料でOKです、課題豆は今シーズンニュークロップのコスタリカ産ブラックハニー3㎏差し上げます。 提出焙煎豆は1㎏大会当日6日に2.5Lポットに満タンの抽出もお願いしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森コーヒーマイスターズの皆さんへ:

« ハイチ・マールブロンシェ2016 | トップページ | 冬の相棒 »