フォト
無料ブログはココログ

« コーヒー酒です | トップページ | ひさしぶりのパナマ・ゲイシャ »

2016年9月26日 (月)

タンザニア・モンデュールAA

まだ残暑が残ってますが、ホットコーヒーが

美味しくなる季節が近づいています。

Photo

在庫の豆の中に、タンザニア・モンデュール農園産

の豆があります。

以前セブンカフェ再現企画で購入したものですが

香り重視で焙煎しますと、どうしても酸味が際立ちます。

良質の酸味であることは間違いないのですが、

どちらかというと酸味が苦手な私としてはどうしたものかと思案していました。

そんな時、ふとカフェ・ド・ランブルの関口氏の手記を思い出しました。

昔々タンザニアを焙煎している途中、いつもの焙煎ポイントが近づいて

来た時に、電話が鳴りまして、迷った粗挙句電話に出たそうです。

思ったより長電話になり、通常の釜揚げポイントから相当深くロースト

してしまい、失敗したと思いつつ、試しに飲んでみたところ

非常に甘い香味が出ていたそうな。

そんな話を思い出しまして、ダメもとで焙煎してみました。

いつもの2ハゼのピークをもう少し我慢して煎り止めしたところ

出ました!甘味が!そしてマウスフィールも滑らかになりなりました。

やはり、スペシャルティだからどうしても控えめになっていたのですね。

自分好みですが、ようやくタンザニア・モンデュールAAのベストポジション

を見つけることができました。

やはり焙煎は楽しいです。

« コーヒー酒です | トップページ | ひさしぶりのパナマ・ゲイシャ »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

家内も同行希望しております、よろしいでしょうか?

有難うございます、持って行って教えて頂くのが一番と思ってました。改造と言えども汚れて、耐熱アルミで加工したお見せするには恥ずかしい焙煎器ですが・・・10/10、御都合どうでしょうか?

メールアドレスは
roastbeans@mbr.nifty.com
です。

できれば、珈琲道楽を持ってきていただいて、焙煎比較なんて遊んでみたらどうですかね(笑)
連絡お待ちしてます。

カバーは外して使用してます、結構近火で使用してますね(^^;炎からの距離を見直さなければならないかな~?ご指導有難うございます。見学できるなんて嬉しい限りです、日時は後日ご相談いたします、有難うございました
アドレスがエラーになって入りません???

お久しぶりでございます!
そしてブログを見てくださっていたようで、ありがとうございます。

以前も珈琲道楽のお話をしたような記憶があります。
相当改造した焙煎機ですよね。
今回のお話を伺うと、熱源に問題があるのではないでしょうか?
私も炉端焼きコンロを持ってます(焼き鳥専用)が、直接食材に火が当たらないように火口にカバーしてありますよね?
そのまま使っているならば、上手くカロリーが焙煎機に伝わらなくなりませんか?
また、カバーを外してたとするなら、結構火力が強いコンロなので、釜との距離が近すぎてオーバーカロリーも考えられます。
珈琲道楽はパンチングタイプの釜なので、遠火の強火が基本だと思います。

見学の件ですが、お互いのスケジュールが合えば全然OKですよ。
ただ、距離があるので雪が降る前の方が良いと思います。
お待ちしてます!

いつも楽しく拝見しております、八戸の工藤です。UR-500、イワタニの炉端焼き器炙りやの熱源で焙煎してますが、納得いく味になかなか煎り上がりませんね~(^^;、火力upで温度上げてもdownで上げても煎り止めの時には10円ちゃんが出てしまうし、望んでる甘も出ず、また味が落ちる期間も短い、これ皆失敗焙煎ですよね~?熱源とロースターの相性が良くないのか、煎り方がなってないのか???排気、ダンパーも紛いなりに付けてはいますが、迷路に嵌りこんで抜けれませんね。一度、貴氏焙煎を見学したいな~って思ったりしながら・・・・叶いませんかね~(^^;、パプアニューギニアを焙煎し続けてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンザニア・モンデュールAA:

« コーヒー酒です | トップページ | ひさしぶりのパナマ・ゲイシャ »