フォト
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

夢はここから生放送のその後

昨日、とうとう放映されました。

放送終了後、飲ませてくれとか、焼酎に漬けて持って来い

だとか色んな反応がありました(笑)

Photo

親戚筋にあたる方からも、飲みたいということなので

収録時に提供したブルーナイルをドリップバックにして

届けたいと思います。

今回の収録で再発見したことですが、同じ生豆を

手網と1ポンド焙煎機と飲み比べてみたら、

手網の方がキレがあり飲みやすく仕上がっている

ことがわかりました。

直火のせいもあるのですが、これは改善の余地があると

思いまして、基本は守りつつ大幅に焙煎プロファイルを

変更してみたところ、キレを出しつつコクも表現できました。

そういった意味でも今回の収録には感謝ですね!

2016年7月30日 (土)

ブルーナイルの天日干し

Photo

津軽もようやく梅雨明けいたしました。

明けたとたんに太陽がギラギラしましたので

洗浄した生豆を庭で干すことにしました。

今までは出来るだけ陽当りの良い部屋を

使ってましたが、やはり直接太陽の光と

夏の風を浴びると本当に美味しそうです。

出荷される前はアフリカの太陽を浴び

焙煎直前は日本の太陽を浴びた豆は

きっと美味しく仕上がることでしょう。

2016年7月23日 (土)

ミズのたたき

この時期になると、ミズ(山菜のうわばみそう)が出回ります。

ミズは万能でして、どんな料理方法にも対応できます。

小料理屋さんあたりではホヤと合わせるのがポピュラーですが

私はホヤが苦手でして、好んで作りません。

一番好きなのが身欠ニシンと味噌であえたたたきですね!

まずはつくり方です。

Dscf1891

ミズの皮を剥いて、食べやすい長さにします。

できれば根っこが赤く太いのが良いです。

ざっと熱湯を振りかければ鮮やかな色になりますが

水洗でも結構です。

Dscf1893

次に身欠ニシンですが、最近はソフトなタイプが

売ってますので重宝します。

これも細かく切ります。

Dscf1895

Dscf1896

身欠ニシンと根っこの赤い部分をいれて叩きます。

そうすると、段々粘りが出てきます。

Dscf1897

粘りがでてきたら緑色の部分を入れてたたきます。

ある程度食感を残したいので軽くたたきます。

Dscf1898

次に味噌を入れて味付けします。

Dscf1899

軽くたたきながら味噌を合わせていくと、このような

具合になります。

Dscf1903

すぐに食べれますが、冷蔵庫にひと晩寝かしておくと

味が馴染んで美味しくなります。

酒の肴はもちろん、あったかいご飯にもバッチリです。

秋田県や山形県にもあるようですが、もっとたたいて

トロトロ状態にしているようです。

味付けもショウガやにんにく、山椒などを合わせているようで、

その土地に合った作り方があるのですね。

うちでは、海が近い関係で身欠ニシンを入れます。

死んだバアちゃんが良く作ってくれました。

素朴ですが懐かしい田舎料理です。

2016年7月17日 (日)

都市対抗野球2016

2016

今年の都市対抗野球が始まりました。

我が甥っ子が所属する東京ガスも昨日1回戦を行い

見事勝利しております。

というわけで、我が一族の女どもが、東京ドームに

集結となりました。

かくいう私は、津軽で一人お留守番してます(笑)

昨年私が行った時は1回戦負けでしたので

女性パワーのご利益があったのでしょうかね?

東京ガスには是非とも優勝して欲しいです。

2016年7月16日 (土)

真夏の前に冬支度

何のこと?

と思われるでしょうが、真冬の相棒のトラクターが

今年の冬は使えなくなってしまいました。

Photo

あちこちイカれて何年も騙しだまし雪と格闘してきましたが

とうとう4WDが2WDになってしまいました。

古すぎて部品も無く修理不可能となってしまいましたが

こいつには本当に感謝しています。

相棒がいなかったら厳しい津軽の冬はとてもじゃないが乗り切れませんでした。

そんな訳で、だいぶ前から計画していた除雪機を

購入することに決定いたしました!

Photo_2

日立ミニローダーML40です!

我が家の敷地環境に対応するには、このタイプが

一番適していると判断し、導入にいたりました。

なぜこんなに早く決めたかというと

通常除雪機関係は夏前に注文を受け付けて

製造し、あとは作らないそうです。

なので、冬直前に注文してもその年は間に合いません。

投雪タイプの除雪機ならば、人気なので在庫もあるでしょうが

このタイプとなると特殊なので今しかないのです。

今までは排土板だったので、雪を押していくだけしか

できませんでした。

これはバケット式なので雪を押すことはもちろんですが

雪を軽トラックに積むことができますので除排雪の幅が広がります。

車幅もコンパクトなので軒下に溜まった雪も楽々排雪

することができそうです。

これで今年の冬をどうにか越せる目処がつきまして

ひと安心してます。

2016年7月13日 (水)

新デザイン

Photo

ドリップバックのデザインを一新してみました。

ベースはパッケージメーカーの無料テンプレート

ですが、結構スッキリ仕上がったと思います。

ようやく淹れ方のイラストを上手く加工できた

ので、裏面に印刷することができました。

しばらくはこのデザインで対応したいと

思います。

2016年7月10日 (日)

フライドポテト・チーズトッピングは美味し

フェイスブックで美味しいという聞いたもんで、

早速行ってきましたオーシャンズ・ダイナー。

でもって早速お店のお姉ちゃんに「フライドポテト

にチーズかけたの美味しいって聞いたんだけど、

ありますか?」とのおじさん丸出しの問いかけにニッコリして「ございますよ」

とのお答え。

待つこと数分。来ましたよこれが↓

Photo

チーズは詳しくないですが、恐らくトッピングされて

いるのはチェダーチーズかと。

お味の方ですか、はっきり言って濃厚です。

濃厚ですが素朴な味といった方が良いでしょうか。

わたし50歳過ぎてますが結構好きな組み合わせです。

今も昔もアメリカンたちは色々なものをトッピングして

オリジナリティを楽しんでいるのでしょうね。

しかし、美味しくても相当なカロリーですので注意が必要かと

思います。

2016年7月 9日 (土)

珍客です

頂き物のエルサルバドル/パカマラ種をハンドピックしてたら

思わぬ珍客がいました!

Photo

自家焙煎するようになってから相当数の欠点豆や

異物を見てきましたが、生きている生物には初遭遇

です。

あまりにも珍しいのでしばらくの間眺めてから駆除

しました。

これが噂のベリーボーラーなのかと思いまして速攻で

ネットで調べると、通関後に混入した「メイガ」の幼虫

らしいです。

逆に考えると残留農薬がない安心な生豆なんだという

ことがわかります。

更に当「風の街Coffee Roasters」は、ハンドピックー水洗いー

更にハンドピックと生豆段階で3度チェックします。

また最大230°で焙煎しますので100%虫の混入は無いし

異物混入もないと自負してます!

もちろん焙煎後の豆もチェックします。

それにしても今回は貴重な体験でした。

2016年7月 4日 (月)

夢はここから生放送

Photo

先日、カンパーニュさんからの紹介で青森朝日放送の

番組「夢はここから生放送 ハッピィ」の取材を受けました。

その中の「珍道中」というコーナーでわが町の美味しいお店

などをロケするという内容です。

ほとんどがご商売されている方の紹介みたいなので

私のように趣味で自家焙煎しているのは、おこがましいとは

思いましたが、せっかくの良い機会なので取材をお受けする

ことにしました。

とは言うものの、当日は心臓がバクバク、変な汗は出てくるし

ほとんど記憶が飛んでおります(笑)

ちょうど新入荷したウガンダAAブルーナイルを1ポンド焙煎機で

焙煎したのと、レポーターさんに手網で焙煎体験してもらい

味を比べてみるという内容のロケでした。

ほとんどカットされていると思いますが、放送日までドキドキです!

2016年7月 3日 (日)

季節のお便り(さくらんぼ編)

南部町の田村余一くんから嬉しい贈りものが届きました!

Photo

美味しそうですね!今がまさに旬です。

Photo_2

メッセージも同封され嬉しさもひとしおです。

早速ひとつぶ、今年初のさくらんぼの味は至福ですね。

さくらんぼって罪なヤツでして、一粒食べたらまた一粒・・

といった具合に際限なく食べてしまう果実です。

余一くんに感謝しつつ、青森の旬を楽しんでます。

2016年7月 2日 (土)

フォトギャリー

「LIFE WITH PHOTOGRAPHY〜 写真のある生活 〜」

Photo

元部下のフォトギャラリーに行ってきました。

場所は青森市Coffee Man Good内です。

彼女が撮った作品がどれかはわかりませんでしたが

ぜんぶ素敵な作品に仕上がってまして

明日あたり子供たちのパパやママそして

おじいちゃんやおばあちゃんで賑わうことでしょう!

Photo_2

GMのイケメン対馬さんが淹れてくれたコーヒーを

飲みながらゆったりとした時間を過ごすことができました。

私ももう少し痩せたら家族写真撮ってもらいたいですね(笑)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »