フォト
無料ブログはココログ

« パーチメント | トップページ | ベトナムロブスタ »

2016年5月31日 (火)

パーチメントのその後

Photo

パーチメントがだいぶ乾燥しましたので脱穀してみました。

割と簡単に剥けまして、ごらんのように生豆が

出てきました。

小粒で色合いが悪いですがしっかりした生豆です。

さて、最後は焙煎してみましょう。

Photo_2

10粒しかないので手網で焙煎してみました。

10分ほどで1ハゼが来まして、13分で煎り止めです。

2ハゼは聞くことができなかったですが、しっかりと

焙煎できてます。

2粒ほどかじってみましたが、サクッとした歯ごたえで

まぎれもなくコーヒーです。

今回はコーヒーカラーズさんのおかげで、収穫から乾燥、精製

焙煎まで体験することができました。

さて、明日は4時に起床してグアテマラ ラ・フォリー農園を2バッチ

焙煎です。

« パーチメント | トップページ | ベトナムロブスタ »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

>fujinoriさん
成功して真っ赤なコーヒーチェリーが実ると
お店の売りになると思いますよ!
珈琲教室での受講は大変良いと思います。
知っていることも知らないことも含めて
全て身になる機会になると思います。
頑張ってください!

栽培どころか、まずは失敗しました。植え付けが早く、土もウエット過ぎてカビてしまいました。再チャレンジです。でも、果実は無理でしょうね。

こちらで3回の珈琲講座があり、参加してきます。どんなものかは参加してみないと!

>fujinoriさん
本当に貴重な体験でした。
コーヒー好きでない方にはどうでも良い
ことでしょうけど(笑)
一番驚いたのがミューシレージの粘着力ですね!
くっついた豆を手でほぐすのは相当な労力です。
是非栽培してみてください!

なかなか経験できない一連の流れですね!

うらやましいです。

ちなみに発芽情報をここで見聞したので試してます。

ワイルドさんの入荷情報も気になるこの頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーチメントのその後:

« パーチメント | トップページ | ベトナムロブスタ »