フォト
無料ブログはココログ

« おうちでセブンカフェ第2話 | トップページ | おうちでセブンカフェ第4話 »

2016年2月27日 (土)

おうちでセブンカフェ第3話

2016

おうちでセブンカフェ再生プロジェクトも着々と

進行してます。

今回はダブル焙煎について報告いたします。

まず本来のダブル焙煎について述べておきます。

通常焙煎初心者がニュークロップなどの水分が多い豆を

焙煎する場合、直火式焙煎機などでは煎りあがりに

ムラが生じたりしますので、焙煎を2回行うことによって

均一に焙煎するために行います。

または浅目のローストで仕上げたい場合、シワを伸ばすため

にダブル焙煎を行うことがあります。

これは私の仮説ですがセブンカフェがダブル焙煎を取り入れて

いるのは、コスト対策として煎りムラを極力抑える目的と

可能な限り酸味を抑える目的があるのではないかと

考えました。

標高1,500M以上の園地で収穫されたコロンビア、グアテマラ、

タンザニアは肉厚で、良質の酸味を持っています。

恐らくコク、甘さ、香りだけを出すためにダブル焙煎によって

水分を飛ばし加水分解を抑える必要があったのではないか

と考えます。

さて、一日置いて明日焙煎しますが、どのあたりで仕上げるか

の情報が全くありません。

セブンカフェの機械を見る限りでは、フレンチローストは

無いようです。

今晩酒を呑みながらイメージしてみたいと思います。

こんなひと時もロースターの醍醐味だったりして。

« おうちでセブンカフェ第2話 | トップページ | おうちでセブンカフェ第4話 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おうちでセブンカフェ第3話:

« おうちでセブンカフェ第2話 | トップページ | おうちでセブンカフェ第4話 »