フォト
無料ブログはココログ

« カフェ&レストラン3月号 | トップページ | タンザニア産を注文です »

2016年2月18日 (木)

おうちでセブンカフェ第1話

Photo

セブンカフェの美味しさに惹かれまして

おうちで再現プロジェクトを企画してから

数日が経ちました。

100%ネットからの情報をかき集めまして

再現中ですが、ここで途中経過を報告させて

いただきます。

当然ですが、あくまでも私個人の推理と想像の範囲で

あることをご理解いただきたいと思います。

まず第1弾として使用されている豆の産地について述べたいと

思います。

検索して驚いたのが、メーカー発表の「アラビカ豆」を

そのまま品種と思われている方が相当数いたことですね。

これについては多く語りませんが、一般の方にとっては

当然なのかも知れません。

さて、そんな中でどうにかかき集めた情報を整理すると

初期の段階ではブラジル、エルサルバドル、グアテマラ、

タンザニアということでした。

しかし、現在はエルサルバドルに替わってコロンビアに

なっているとのことです。

意外にスタンダードな組み合わせに少々拍子抜けしました

が、裏を返せば日本人が一番飲みなれている産地ですし

比較的恒常的にストックし易い産地だとすると、逆に納得

してしまいます。

特に三井物産が輸入を手がけているブラジルについては

フクダ農園の豆ということらしいです。

その他の産地については残念ながら全く情報がありません。

幸いにもタンザニア以外の産地についてはうちに在庫がありました

ので、3種のブレンドでテストすることが出来てます。

色々試行錯誤するうちにセブンカフェの最大の魅力について

気づいたことがあります。

それをメインテーマにして焙煎し、試飲して貰ったところ

案の定好評を得ることができました。

このことについては次回にしたいと思います。

« カフェ&レストラン3月号 | トップページ | タンザニア産を注文です »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おうちでセブンカフェ第1話:

« カフェ&レストラン3月号 | トップページ | タンザニア産を注文です »