フォト
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

おうちでセブンカフェ第3話

2016

おうちでセブンカフェ再生プロジェクトも着々と

進行してます。

今回はダブル焙煎について報告いたします。

まず本来のダブル焙煎について述べておきます。

通常焙煎初心者がニュークロップなどの水分が多い豆を

焙煎する場合、直火式焙煎機などでは煎りあがりに

ムラが生じたりしますので、焙煎を2回行うことによって

均一に焙煎するために行います。

または浅目のローストで仕上げたい場合、シワを伸ばすため

にダブル焙煎を行うことがあります。

これは私の仮説ですがセブンカフェがダブル焙煎を取り入れて

いるのは、コスト対策として煎りムラを極力抑える目的と

可能な限り酸味を抑える目的があるのではないかと

考えました。

標高1,500M以上の園地で収穫されたコロンビア、グアテマラ、

タンザニアは肉厚で、良質の酸味を持っています。

恐らくコク、甘さ、香りだけを出すためにダブル焙煎によって

水分を飛ばし加水分解を抑える必要があったのではないか

と考えます。

さて、一日置いて明日焙煎しますが、どのあたりで仕上げるか

の情報が全くありません。

セブンカフェの機械を見る限りでは、フレンチローストは

無いようです。

今晩酒を呑みながらイメージしてみたいと思います。

こんなひと時もロースターの醍醐味だったりして。

2016年2月26日 (金)

おうちでセブンカフェ第2話

400x400

職場で飲む分のコーヒーを忘れてしまい

どうせなら何か参考になるだろうと思いまして

セブンプレミアム・スペシャルティコーヒーを

買ってみました。

早速ドリップして飲んでみたところ、アフターテイスト

に若干の酸味を感じたことを除くと、基本的にセブンカフェ

と同じ味わいです。

正直それほど期待していなかったので、少々驚きました。

調べてみると、ブラジル・セラードを二種類のロースト、

あとはグアテマラとエチオピアのブレンドとあります。

若干の酸味はエチオピアのものとして、苦味の後に来る

甘さとコクはグアテマラなので、ベースの部分はセブンカフェ

ですね。

ただしブラジル・セラードが二種類のローストとは、この商品

独自のものだと考えます。

セブンカフェの最大の魅力は「良質な苦味」だと考えてます。

私の舌に「絶対味覚」が備わっていれば良いのですが、

残念ながらそんな素質はございません。

心地よい苦味がコロンビアなのかブラジルなのか判断できないで

いました。

でもこのコーヒーからブラジルのものと判断できましたので

思いがけない収穫でした。

次回はセブンカフェの売りであるダブル焙煎について書きたい

と思います。

2016年2月21日 (日)

タンザニア産を注文です

08271407_521c33ff1859f

08271407_521c34263d5f0

おうちでセブンカフェプロジェクトには

どうしてもタンザニア産のお豆が必要です。

しかしわたくしは昔からタンザニア産の

香味が苦手なのです。

香りは確かに素晴らしいものを感じますが

ブルボン種とティピカ種の交雑なのに

どこか堅いというか鋭い感じの後味が

するケント種に抵抗があります。

しかし、ここはどうしても克服しなければ

ならない所なので、一番香味の良さそうな

モンデュール農園産?をオーダーしました。

私の苦手意識を払拭してくれる品種である

ことを祈るのみです。

2016年2月18日 (木)

おうちでセブンカフェ第1話

Photo

セブンカフェの美味しさに惹かれまして

おうちで再現プロジェクトを企画してから

数日が経ちました。

100%ネットからの情報をかき集めまして

再現中ですが、ここで途中経過を報告させて

いただきます。

当然ですが、あくまでも私個人の推理と想像の範囲で

あることをご理解いただきたいと思います。

まず第1弾として使用されている豆の産地について述べたいと

思います。

検索して驚いたのが、メーカー発表の「アラビカ豆」を

そのまま品種と思われている方が相当数いたことですね。

これについては多く語りませんが、一般の方にとっては

当然なのかも知れません。

さて、そんな中でどうにかかき集めた情報を整理すると

初期の段階ではブラジル、エルサルバドル、グアテマラ、

タンザニアということでした。

しかし、現在はエルサルバドルに替わってコロンビアに

なっているとのことです。

意外にスタンダードな組み合わせに少々拍子抜けしました

が、裏を返せば日本人が一番飲みなれている産地ですし

比較的恒常的にストックし易い産地だとすると、逆に納得

してしまいます。

特に三井物産が輸入を手がけているブラジルについては

フクダ農園の豆ということらしいです。

その他の産地については残念ながら全く情報がありません。

幸いにもタンザニア以外の産地についてはうちに在庫がありました

ので、3種のブレンドでテストすることが出来てます。

色々試行錯誤するうちにセブンカフェの最大の魅力について

気づいたことがあります。

それをメインテーマにして焙煎し、試飲して貰ったところ

案の定好評を得ることができました。

このことについては次回にしたいと思います。

2016年2月15日 (月)

カフェ&レストラン3月号

Cafe1603
今月の19日発売になるカフェ&レストランに

カフェ・デ・ジターヌさんの記事が掲載される

ようです!

先月号に載ってなくてガッカリしていました。

是非買いたいと思います。

2016年2月14日 (日)

プレゼン2016というイベント

Blog_eyecatch_hatada

12743879_971170546305830_6112374094

懇意にして頂いている酒屋さんにて、店主の

友人がトークイベントを開催しました。

急遽店主からコーヒーの出前注文がありまして

現在研究中のセブンカフェのベースブレンドを

持って行きました。

概ね好評なようで、香味の方向性は間違って

いないようです。

トーク終了後に懇親会がありましたが、

色々な人たちと出会えて刺激を受けることは

本当に楽しく、コーヒーというアイテムが無ければ

このような機会には恵まれていなかった訳で

続けてきて良かったとつくづく思います。

2016年2月11日 (木)

カリタ銅製ポット

201602111625000

青森市に中三(なかさん)デパートというところがあります。

このデパートは意外とコーヒー器具の品揃えが豊富でして

たまに物色しています。

そして何とカリタの銅製ポットが置いてあるのです。

KINTOのポットを使っていますが、ホントはこれが欲しい

のです!

出来れば1.5Lと0.7Lの両方があると最高です。

コツコツ貯めていつかは購入したいと思います。

2016年2月 7日 (日)

イカハンバーガーです

Photo

久しぶりに津軽の旨いものをご紹介します!

外ヶ浜町平舘にある「ペンション だいば」の

名物、イカハンバーガーでございます!!

普段は定食で頂くのですが、今日はハンバーガーで

テイクアウトしてみました。

定食も絶品ですが、ハンバーガーにしても絶品ですね!

手前味噌ですが、うちのベースブレンドと相性が抜群です。

近くにお越しの際は是非ともご賞味あれ。 

2016年2月 3日 (水)

セブンカフェを再現できるか

Photo

青森にセブンイレブンが進出して早数ヶ月。

タイミングが合えばセブンカフェを飲んでます。

しかしこのコーヒーは実に美味しいと思います。

業界がCOEやスペシャルティ主流の荒波を

ものともせず、我が道を突っ走っている感じが

いいですね。

さて、大好きな味だからこそ家で再現してみたく

なるのはコーヒー愛好家としての性ですね。

そこで色々情報を集めてみました。

100%ネットからの情報ですが、ほとんど

確かな情報が無いというのが現状です。

そのような不確実な情報を分析した結果

どうにか4種類の産地にたどり着くことが

出来たと思ってます。

当然ながらドンピシャの豆は用意できません。

ローストと配合を色々試してみて、本家に

どれだけ近づけるか楽しみです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »