フォト
無料ブログはココログ

« ブログ再開 | トップページ | 大晦日のカッピング »

2015年12月29日 (火)

サンプルロースト

Photo

先日カフェ・デ・ジターヌさんの焙煎士であるマスターと

焙煎のお話をしていた時のことです。

スポットで仕入れた豆のベストポジションを探すには

1Kgぐらいを何回も焙煎するのか?と素朴な質問を

したところ、ロースト度合いのタイミングを狙って

テストスプーンで少量づつ抜いて風味をみるとの

お答えでした。

考えてみれば極普通のことですが、この方法ならば

1回の焙煎で数種類のローストを試すことができます。

ということで、早速在庫の中からブラジル・カケンジ農園の

イエローブルボンをチョイスしてみました。

画像右上 豆温度 200°(1ハゼの入り)

   右下 豆温度 210°(1ハゼの終わり)

   左下 豆温度 220°(2ハゼの入り)

   左上 豆温度 230°(2ハゼのピーク)

以上4種類のサンプルを取ってみました。

今回はさすがにデータを取る余裕がなく、タイマーと

温度計を交互ににらめっこでした。

また、それぞれ20gのサンプルですが、1ポンド焙煎機の

テストスプーンは小さいので4~5回抜く必要があるので

ちょっと忙しかったです。

一応ミディアムローストからフルシティローストまで取った

つもりですが、慣れてくれば、それぞれの中間も抜いて

サンプルを取るようになりたいですね。

休みになったらゆっくりテイスティングしてみます。

« ブログ再開 | トップページ | 大晦日のカッピング »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンプルロースト:

« ブログ再開 | トップページ | 大晦日のカッピング »