フォト
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大晦日のカッピング

Photo

本日は大晦日です。

何かと忙しい中ちょっとだけ時間ができたので

先日焙煎したサンプルをカッピングしてみました。

ブラジル・カケンジ農園のイエローブルボンです。

向かって右からミディアムロースト、ハイロースト

シティロースト、フルシティローストとなっています。

こうしてみると、やはり酸味の変化が一番先に

目立ちます。

最初は鋭い感じでしたが、徐々に丸みがついて

最後は感じなくなっていくのがはっきりとわかります。

逆に苦味は徐々に濃くなっていきます。

これは焙煎度合いによる味の違いを表現する基本的な

部分ですね。

酸味・甘味・苦味・コクのバランスで評価すると、シティロースト

に軍配があがると思います。

ただし、この豆については良質な酸味だと思うので、ハイロースト

も評価が高いと思います。

ということは、この豆のベストポジションはハイローストとシティロースト

の間あたりにあると思いますので次に焙煎する時は210°~220°の

あたりにすると、ナッティーで丸みを帯びた酸味が感じられるのでは

ないかと思います。

以上今年最後のカッピングでした。

今年も残すところ8時間となりました。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ!

2015年12月29日 (火)

サンプルロースト

Photo

先日カフェ・デ・ジターヌさんの焙煎士であるマスターと

焙煎のお話をしていた時のことです。

スポットで仕入れた豆のベストポジションを探すには

1Kgぐらいを何回も焙煎するのか?と素朴な質問を

したところ、ロースト度合いのタイミングを狙って

テストスプーンで少量づつ抜いて風味をみるとの

お答えでした。

考えてみれば極普通のことですが、この方法ならば

1回の焙煎で数種類のローストを試すことができます。

ということで、早速在庫の中からブラジル・カケンジ農園の

イエローブルボンをチョイスしてみました。

画像右上 豆温度 200°(1ハゼの入り)

   右下 豆温度 210°(1ハゼの終わり)

   左下 豆温度 220°(2ハゼの入り)

   左上 豆温度 230°(2ハゼのピーク)

以上4種類のサンプルを取ってみました。

今回はさすがにデータを取る余裕がなく、タイマーと

温度計を交互ににらめっこでした。

また、それぞれ20gのサンプルですが、1ポンド焙煎機の

テストスプーンは小さいので4~5回抜く必要があるので

ちょっと忙しかったです。

一応ミディアムローストからフルシティローストまで取った

つもりですが、慣れてくれば、それぞれの中間も抜いて

サンプルを取るようになりたいですね。

休みになったらゆっくりテイスティングしてみます。

2015年12月27日 (日)

ブログ再開

諸事情により更新を中断しておりましたが

本日から再開します!

まずはこれ↓

Photo

ナインティープラス社のエチオピア・ネキセを入手しました。

サザコーヒーさんの販売です。

年末に帰省する予定の娘達に頼んでいたのですが

少し早くクリスマスの日にやって来ました。

以前世界の井崎バリスタがTVで紹介していたので

これは是非とも飲みたいと思ってました。

パッケージの評価としては

エレガントでバランスのとれた酸味。

マンゴーやストロベリー、メロンのようなフレッシュ感。

とあります。

まずドライアロマについてはフレッシュフルーツという感じで

いわゆるモカフレーバーではなく、ナチュラルのゲイシャ種

と同じものを感じました。

酸味についても柔らかい感じでしたが、期待していた

ストロベリーの風味は残念ながら感じ取れませんでした。

日本では私の知りうる限りサザコーヒーさんと丸山珈琲さん

で販売しているみたいです。

値段も100g2,000円と相当なものですが一度は味わって

おきたい逸品だと思います。

2015年12月24日 (木)

諸事情

最近ワケアリでブログ更新を控えております。

12/28からは心機一転して更新する予定です。

色々なコーヒーネタを思案してますので

お楽しみに。

2015年12月15日 (火)

スペシャルティコーヒー4種

生豆を4種類仕入れました!

1_24

23 

ブラジル/ファゼンダ・カケンジ農園 イエローブルボン

コロンビア/ビジャ・ファティマ農園 ブルボン

グアテマラ/アンティグア ラ・フォリー農園 ティピカ・ブルボン・カトゥアイ

パプアニューギニア/AA ブヌン・ウー農園 ティピカ・アルーシャ・カチモール

全てスペシャルティコーヒーです。

恐らくうちの在庫史上オールスペシャルティは初めてだと

思います!

最低5Kgからの仕入れなので、予算的にキツかったので

その分自分なりに厳選したつもりです。

これで今年最後の仕入れとなり、しばらくは仕入れ出来ません。

贅沢を言えばCOEの入賞豆も欲しいところです。

2015年12月 7日 (月)

最近気になるヤツ

近頃コーヒー屋さんでテイクアウトのホットコーヒー

を頼むと、普通はこんな感じなのが・・・

Photo

こんな感じで出てきます↓

Photo_2

このような紙が装着されているの気になりませんか?

確かに持つ手が熱くならず、お店のロゴなんかも

印刷されてかっこいいと思うので、正式な名称を

調べてみました。

「カップスリーブ」と言うそうです↓

Photo_3

こんな感じで販売されているようです。

ちなみにこの商品はカタカナの名称ですが、

本体の商品名はどうでしょうか?

さぞやお洒落な名称がついていると思いましたが

・・・・「カップ」と「カップのフタ」という何てことない

商品名でした(笑)

ちょっとガッカリしたような安心したような複雑な

気持ちでした。

2015年12月 6日 (日)

田口先生と新人マイスター達

Photo

先日来青したカフェ・バッハの田口先生と

新人マイスター達です。

本当はもう一人いるのですが、どうしても

見あたらず、先生の帰りの時刻も近づいて

いましたので残念ですが4人で撮ることになって

しまいました。

このような機会を与えてくださったカフェ・デ・ジターヌ

のオーナー及びマスターに感謝いたします。

2015年12月 5日 (土)

カリタコーヒーポット

以前コーヒー教室やイベントでウェルカムコーヒー

なんぞを振舞った時に、「こんなのがあったらいいな」

と思っていたのがこれです!

Photo

カリタコーヒーポット買ってしまいました。

2.4L入るので結構デカイです。

専用のコーヒーサーバーに装着できるようです。

Photo_2

象印やタイガー社の製品もありましたが、やはり

コーヒー愛好家としてはカリタを選んでしまいます。

イベントはもちろんですが、法事などで人が

集まる際には重宝すると思います。

2015年12月 3日 (木)

昨年と今年

201412021214000

今年は雪が中々降らない津軽です。

画像は昨年の今日の様子です。

この日から12月いっぱいドカ雪が降りました。

201512030820001

今日現在積雪ゼロですが、明日の天気予報では

雪だるまになっていました。

その後は結構吹雪くようなので、ようやく

冬本番といったとこでしょうかね。

青森のみなさま。車と雪かきの事故には

十分気をつけましょう!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »