フォト
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

街なか珈琲教室2015

Photo_2

Photo_3

本日無事に2回目の珈琲教室を行うことができました。

お天気がパッとしない中、参加していただいた方々には感謝です。

水出し珈琲も美味しく出来てましたが、それ以上に急冷式ドリップが

うけていました。

この方法なら急なお客さんにも対応が可能です。

私も個人的には急冷式の方が好きかも。

次回は焙煎をメインにして行いたいですね。

2015年7月24日 (金)

明日は珈琲教室

Photo

いよいよ明日は第2回街なかサロンの珈琲教室です。

何人いらっしゃるかわかりませんが、取り敢えず

水出し珈琲を4リットル仕込みました。

1人前100cc計算ですので40人分ですね。

使用した前はコロンビア、ブラジル、エチオピア

グアテマラの4種をブレンドしました。

他の在庫を見て色々考えましたが、テイスティングの結果

4種が良いと判断です。

明日は、まず水出し珈琲を飲んで頂きながら仕込み方を教える予定です。

その後に同じブレンドを使って、急冷ドリップを体験して頂くつもりです。

水出し珈琲の濃厚な味わいと急冷ドリップならではの香りと

飲みやすさの違いがわかって頂けたら嬉しいですね。

ブラジル/イバイリ・セミウォッシュド

Photo_2

Photo_3

Photo_4

今朝焙煎したブラジル/イバイリ・ウォッシュドです。

豆の大きさを見てもらうために、コロンビア、エチオピアと並べてみました。

エチオピアも豆が小さい部類になりますが、イバイリ種はもっと小さいです。

マウイモカがブラジルへ渡って品種改良をした珈琲ということですが、まずは

香りはどうでしょうか?

モカ特有の香りがするのかな?と思いましたが、そうでもないです。

折角の早朝焙煎でしたのですぐに淹れてみました。

ハイローストですが酸味は全く感じられません。

全体的に大人しい感じの珈琲ですが意外と人気が出たりして。

2015年7月23日 (木)

コンロのチャフについて

Photo

早朝焙煎しました。

今回はブラジル/イバイリ・セミウォッシュドを焙煎してみました。

詳細は後日アップしますが、とにかく小さい豆にビックリです。

先日1ポンドメイトからの問い合わせで、チャフがシリンダーから

漏れないか?とありました。

私は相変わらず生豆を洗浄してチャフを落とし、ブロアも低速で

焙煎しますのでこの程度ですが、洗浄しなければコンロの縁に

コンモリとチャフが落ちます。

最初の頃は気になりましたがシリンダーの中にチャフが滞留して

焦げるよりは良いだろうと思ってます。

あまりにもチャフが多いと引火する危険性がありますので気をつけ

なければいけませんね。

2015年7月22日 (水)

街なか珈琲教室

20150717_3690517

当初は4月か5月に開催する予定でしたが、ようやく今週末の

土曜日に第2回目を開催いたします。

それに伴い、このように素敵なチラシの一角に使っていただきまして感謝です。

さて、当日のメニューですが、季節柄暑いのでアイスコーヒーを

メインに展開しようかなと考えてます。

個人的には暑い季節でもホット珈琲を飲んでいただきたいのですが、

明日から津軽の気温も30°超えになるみたいですので、できる限り

美味しいアイス珈琲を伝えたいと考えてます。

さて、何人のお客様が来ていただけるでしょうかね(笑)

2015年7月20日 (月)

ブルーボトルコーヒー

昨日甥っ子の社会人野球の応援のため東京へ行ってまいりました。

都市対抗野球本戦でして、残念ながら甥っ子は出場出来ませんでしたが雰囲気を堪能してきました。

都市対抗の記事は後日アップすることにして、翌日の今日新幹線の時間まで、どこの珈琲屋さんに行こうか思案していましたが、結果としてブルーボトルコーヒーに行くことに決定。

案内役に東京在住の次女を連れ立ってGO!

Photo

地下鉄半蔵門線「清澄白河駅」下車で徒歩約10分のところにブルーボトルコーヒーがありました。

一時期のブームが去ったとはいえ、それなりにお客さんは並んでおります。

Photo

並んでいる合間にふと横を見ると「スカイツリー」が見えました。

まだ行ったことありません(悲)

Photo_2

お店の中は入口付近がイートインスペースで奥に生豆や焙煎機があります。

焙煎香が漂ってたので今朝焙煎したと思われます。

内装は鉄骨の部分をシルバーに塗り替えていまして、倉庫感をそのまま活かしています。

Photo_3

梅雨明けした東京の暑さに負けましたので、アイスコーヒーをチョイスしました。

向かって左はミルク・シロップ入りの「ニューオリンズ」。右がシングルオリジンでニカラグアということです。

ニューオリンズは置いといて、ニカラグアはしっかり酸味が出てますので、ローストは相当浅いです。

アイスコーヒーは深煎りが合うと思ってましたので少しカルチャーショックです。

Photo_4

ケニアやエチオピアもありましたが、アイスで飲んだ風味を家で再現したいので、同じ豆を購入することにしました。

恐らく二度と来ることはない清澄白河。画像にはありませんが相当なカフェがありました。

昔の街を再利用していると聞きましたが、ひとつの時代の流れなのですね。

2015年7月16日 (木)

タイムカプセル

Photo

つい先日ですが、セミナーメイトから最近のブログがつまらなすぎると、お叱りをうけてしまいました。

確かに珈琲に関するネタがないので、ごもっともです。

という訳ではないですが、今日は妻の誕生日。

全くの思いつきで珈琲豆のタイムカプセルを作成してみました。

ブラジル・ハニーショコラ
コロンビア・エメラルダブライト
エチオピア・イルガチョフG-1アリーシャ
グアテマラ・SHBカルメンエステート

上の4種を10年間保存しようと思います。

10年後オールドクロップブレンドを二人で飲めるように頑張りたいですね。

2015年7月10日 (金)

初摘ブルーベリーです

20150710

ようやくブルーベリーが良い感じになってきましたので、

よく熟しているのだけを初摘みです。

朝食で無難にヨーグルトへインしてみました。

何でもそうですが、初物は気分が上がりますね。

Photo

レタスもこのとおりです。

そろそろ食べても良いころです。

2015年7月 9日 (木)

ベビーベビーって知ってます?

Photo

私が住む外ヶ浜町蟹田のお隣に蓬田村があります。

昨年、所さんの「ダーツの旅」で所さん本人が「甘い!旨い!」と言ったもんだから

さあ大変!

東京に住む妹からも放映が終わると同時に「兄ちゃん送って!!」との催促でした。

しかし、放映された頃は収穫時期が相当過ぎていましたので、妹のリクエストに応えることができないでおりました。

さて1年経過した現在ですが、噂が噂を呼んだみたいで中々手に入らないということです。

店頭に並んでもアッという間に売り切れてしまう状態なのだそうです。

そんな中でようやく手に入れた1パックがこれです。

早速嫁さんと試食タイム。

Photo_2
一般的なミニトマトにありがちな皮よりは相当薄いです。

口に入れた瞬間は少しだけ「あっトマトだ」と思いますが、次の瞬間から

恐ろしいほどの甘さが体験できます。

これはトマトというよりもフルーツですね。

もっとわかり易く言うと、「さっき食べたのトマトだった?さくらんぼだった?」的な感じです。

熟した状態でなければ収穫しないそうなので、恐らく全国の旨いものが集まる東京へ出回ることがないと思われるベビーベビー。

食べたかったら新幹線に乗っておいでませ(笑)

2015年7月 7日 (火)

生豆オーダー

ブラジル/イバイリ・セミウォッシュド【ニュークロップ】

パナマ/バルインディアン【ニュークロップ】

エチオピア/イルガチョフG-1ウオッシュド・コンガ

コロンビア/スプレモ・アンジェリカ【ニュークロップ】

ドミニカ/AAサルサドミニカーナ18【ニュークロップ】

パプアニューギニア/AAクムル【ニュークロップ】

本日ワイルド珈琲さんへ上記の豆を注文しました。

最近の傾向としてブラジル・コロンビア・エチオピアを中心に

同じ豆ばかり購入していました。

それはそれで一定の美味しい珈琲を楽しめたのですが、

何かつまらないものを感じていました。

ということでニュークロップを中心にして、普段頼まない中米産なども頼んでみました。

それぞれ500gづつなので少々お高くなりますが、久しぶりにドキドキ・わくわくしております。

ブラジルのイバイリ種などは初めて聞く品種ですので、特に楽しみですね。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »