フォト
無料ブログはココログ

« チャレンジ焙煎1 | トップページ | チャレンジ焙煎検証 »

2015年3月 6日 (金)

チャレンジ焙煎2

20150306

さて、本日チャレンジ焙煎2日目です。

2つ目のチャレンジとして今までにない低火力と低ブロアで、出来るだけ長い時間で焙煎するということでした。

今までの私の常識ではスカスカに味が抜けてしまうようなイメージを持っていましたので、15分程度で仕上げる方法しかやってきませんでした。

今回の総焙煎時間は24分10秒で過去最長タイムです。

1分間あたりの上昇温度についても通常なら1ハゼまでは10℃を下回らないようにするところを5℃で。後半は3℃の上昇で24分までもっていきました。

1ハゼについてはほとんど聞こえないくらいでして、2ハゼはさすがに聞こえてきまして、ピーク手前の225℃で煎り上げました。

今回はお湯を使ったり、低温焙煎だったりと、今までのセオリーに反しての焙煎だったわりに豆の仕上がり具合は普通でして、齧ってみてもモカの香りがしています。

スカスカの珈琲だったら狙いどおりですが、もしも普通かそれ以上にすんげー美味しかったらどうしましょうか!

また焙煎方法について考え直さなくてはならないことになるのでしょうか?

« チャレンジ焙煎1 | トップページ | チャレンジ焙煎検証 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ焙煎2:

« チャレンジ焙煎1 | トップページ | チャレンジ焙煎検証 »