フォト
無料ブログはココログ

« ブルマンの感想 | トップページ | 街なか名画座 »

2015年1月27日 (火)

我が家の珈琲器具

セミナーの同級生K君から我が家の珈琲器具についてリクエストがありましたので公開します。

1
まずはミルでございます。
言わずと知れた「ミルっ子」です。
珈琲ライフを楽しむためには機能性の良いミルは不可欠です。
本当はもっと性能が良いグラインダーが欲しいのですが高いので手が届きません。

2_2
次がメジャーです。
適切な量を測るのに必要です。
焙煎室にもう一台生豆用があります。

3_2
次にドリッパーとサーバーです。
ドリッパーはハリオV60です。
毎朝赤い方を使用しております。
透明な小さい方は1~2杯用ですが、テースティングや
教室用として全部で4個あります。

4
次にポットです。
向かって右から湯沸かし用・抽出用・保温用となっております。

特に抽出用です。セミナーで使っているようなもっとカッコイイのが欲しいのですが、これで結構使い勝手が良いのです。
やはり教室用にもう1台あります。因みに○-マックで購入しました(笑)

5
最後に焙煎豆はこのように保存してます。
基本的に常温で保存してます。
各保存ビンは100均で購入しました。○リアが良ろしいみたいです。

以上我が家の珈琲器具についてでした!

少しは参考になりましたでしょうか?

« ブルマンの感想 | トップページ | 街なか名画座 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

>isekimaruさん
ドリップはネルでしたっけ?
それでは6.5あたりがちょうど良いのでしょうね。
こちらはハリオV60なのですが、なぜか4.0で挽いてきました。
セミナーではナイスカットミルでして、明らかにメッシュが細かいので今は2.0に合わせて挽いています。
苦味がキツくなるかと不安でしたがそれほどでもないです。
ディッティングミルは欲しいですが、みるっこも優秀だと思います。

それと、うちは水洗いの影響か4日目から風味が増す傾向があります。isekimaruさんも3日目から増すとありますが、ご存知のとおり2酸化炭素の量が安定するのが2~3日後というのが一般的な説です。
しかし、2~3日後に風味が増すのは「完全焙煎」が出来ているという説もあります。
こんなのを見ると少し気分が良くなります(笑)

メッシュは6.5をメインでやってます。
滅多に使わないですがフレンチプレスなどを使う場合は1メモリほど荒くしてます。

ディッテイングミルが家庭用に作ってくれれば多分購入します笑

ディッティングミル。欲しいですね。
特にどこのメーカーということはないのですが、とにかく頑丈で微粉の出ないのが欲しいですね。
ネットで見ても結構なお値段ですよね!

isekimaruさんもみるっ子ということですが、メッシュは幾らで挽いてますか?

我が家もみるっ子ですね。
これ以上のミルとなるとディッティングミルくらいしか思い当たらないのですが・・・他にもありますか?

丁寧に本当にありがとうございました!
めちゃくちゃ参考になりました!
やはりメジャー必要ですよね(*^-^)欲しいと思っていたんです。
あと自分も豆の保存ビンは○リアです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の珈琲器具:

« ブルマンの感想 | トップページ | 街なか名画座 »