フォト
無料ブログはココログ

« 500g焙煎の検証 | トップページ | 我が家の防災対策 »

2014年11月 7日 (金)

ブラジル・モンテアレグレ

先日購入したブラジル・モンテアレグレを焙煎しました。

過去に頂いた時の印象はとにかく浅いローストで、「モンテアレグレ」が「青い山」という意味通りブルーマウンテンに近い味わいだった記憶があります。

記憶を頼りに豆温度220°で、2ハゼが入るギリギリ手前のハイローストで仕上げてみました。所要時間15分です。

さてお味の方ですが、ハイローストの割に酸味が無くて全体的に軽い飲みごたえです。ハイローストなので軽いのは当たり前ですが、苦味・酸味・甘味・コクにおいて全て控えめなので、特に和の朝食後にピッタリだと思います。

ただ濃い目の食事の後や、お菓子に対しては物足りないと思います。

モーニングコーヒーとして飲むのであれば最適な品種ですね。

今回は過去の再現が出来た気がして、久しぶりに満足した焙煎でした。次回はシティローストで仕上てみようと思います。

« 500g焙煎の検証 | トップページ | 我が家の防災対策 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル・モンテアレグレ:

« 500g焙煎の検証 | トップページ | 我が家の防災対策 »