フォト
無料ブログはココログ

« コーヒーマイスター講座 | トップページ | イベント用の豆 »

2014年9月 6日 (土)

新豆入荷

ワイルドさんのHPに、ようやく念願のイエメン産のニュークロップが入荷したとの情報がありました。

同時にエルサルバドル・ブルボンナチュラルも入荷とあり、どちらも大好きな珈琲です。

しかし!価格がとても高いのが玉に瑕です。

でも買ってしまうと思います(笑)

« コーヒーマイスター講座 | トップページ | イベント用の豆 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

>fujinoriさん
実は先ほどのコメントの後で不安になり、急きょ2Kg注文してしまいました(笑)
やはり、まごまごしてると売り切れてしまう予感がします。

>isekimaruさん
ホントにそう思います。豆をかじっても生焼けみたいにガリッとした食感とドリップしても全然膨らまない焙煎には、ちょっと理解に苦しみます。

イエメンの欠点豆の多さは凄まじいですよね。焙煎前と同じくらいにに焙煎後のピッキングが必要なのはイエメンくらいでしょう。薄茶の未成熟の豆が結構な量で含まれてます。
僕もミディアムよりはハイからシティくらいで酸味が落ち着いてきた頃合が好みですね。

売り切れが心配なので即注文しました。

が、250g中欠点豆が59個というのは、凄そうですね(笑)。

一発目は、シティーでと考えてます。

あ!先を越されてしまいました(笑)
つい最近例のイベント用にパプアニューギニアを買ってしまったので、もうちょっと後にしようかと思ってました。
特にイエメンは売り切れたらどうしよう(汗)

イエメンは過去2回ほど購入しましたが、欠点豆の多さにビックリすると思いますよ。
どの辺で捨てるか見極めが難しいです。
一般的にミディアムの焙煎を推奨しているお店が多いと思いますが、自分的にはシティ辺りがベストポジションだと思います。
ミディアムだと酸味が前面に出すぎて不快な印象でした。
ケニアについてもフルシティ以降の焙煎がお薦めです。

イエメンとケニア買っちゃいました(笑)。

国内流通の最高と言われれば欲しくなりますよね。

イエメンは初なので楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新豆入荷:

« コーヒーマイスター講座 | トップページ | イベント用の豆 »