フォト
無料ブログはココログ

« ベトナムコーヒーの味見 | トップページ | ご用心 »

2014年7月21日 (月)

欠点豆

Photo

最近購入したケニアAAカコンガをハンドピックしたら、画像のような欠点豆が顕著でした。

両端の豆はそのまま撮ったもので、真ん中の豆はナイフで割ってみたものです。

これは虫食いというよりカビによるものということですが、見た目は小さい穴でも割ってみると中では結構広がっているのがわかります。

実際ハンドピックしていると、このような欠点豆は角度によって見過ごしがちになりますので非常に厄介なしろものです。

欠点豆が混入していると味に影響しますが、それ以前にカビが入った豆は飲みたくないですね。

先日行われたバッハコーヒーの田口氏も正しいコーヒーの定義としてハンドピックの重要性を唱えておりました。

やはり人の口に入るものですので、今後もハンドピックの技術向上を目指したいと思います。

« ベトナムコーヒーの味見 | トップページ | ご用心 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

isekimaruさん>
そのような先輩のおかげで今日の珈琲があるのですね。

講習会では社員さんのハンドピック風景をVDVで放映してくれました。
ものすごく手際が良く、自分で行うのとは全く次元が違いましたね。
1日に扱う量が相当なものだと思うので迅速かつ正確に行う必要があるのでしょう。

ハンドピックを入念に行うのは日本のコーヒー業界の特徴らしいですね。
粗悪品の豆しか仕入れられなかった時代はハンドピックを入念に行って品質を上げるしかなかったのでその名残のようです。
そういった時代の業界でやってこられた田口氏なので、ハンドピックを重要視されているのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欠点豆:

« ベトナムコーヒーの味見 | トップページ | ご用心 »