フォト
無料ブログはココログ

« 通販で | トップページ | セオリー無視の焙煎 »

2014年5月11日 (日)

アポロ焙煎機の動画

1ポンドメイトfujinoriさんの情報で、「アポロ焙煎機」の動画がアップされているとのことで、早速検索してみたところ、ありました。

焙煎機購入者のアップと思いきや何とワイルドさん本人ではありませんか!

内容は焙煎教室の風景で、焙煎の様子を期待しましたが終始アポロ焙煎機の説明です。

それにしてもナナハン焙煎機や1ポンド初号機の時にも無かった動画のアップをみると、アポロ焙煎機に対する意気込みが違う気がします。

正直言って寂しい感じがしますが、我が相棒も美味しい珈琲を焙煎してくれますので、少しづつカスタマイズして、もっと上手く焙煎できるように頑張ります。

« 通販で | トップページ | セオリー無視の焙煎 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。
ですが仕方が無いですよね。

私的に1ポンド焙煎機は本当に気に入っているのですよ。この値段で、そこそこの量が焙煎できて排気機能と計器類も揃っているのが理想でした。

昔々中学生の頃フォークギターが欲しくて、やっとお金を貯めて一番安いギターを買った時と似た感覚です。
毎日磨いたり弦もマメに取り替えたりしていた時が一番楽しかった思い出です。
1ポンドに向かっていると当時の感覚が蘇ってくるような気がしてます。

ブログにカスタマイズと書きましたが、次は微圧計のバルブをボールバルブからニードルバルブにチェンジしてみたいと考えてます。
でもホームセンターにはニードルバルブが売ってないのです。
ネット購入が手っ取り早いのですが、もう少し地元で探してみたいと思います。これも楽しみの一つです(笑)

買ったものの我儘から言えば、あくまでも改良型の開発をお願いしたかったのが本音です。アポロは初期型とは別物ですね。
価格を抑えた本格的焙煎機の開発が目的だと思っていました。ほぼナナハンと同じ機能で量的スケールダウンのアポロの存在意義は中途半端な感じがします。今私が買うならナナハンを選択すると思います。お金を貯めて(笑)。
初期型でも十分な機能だと思うのですがワイルドさんがあそこまで変更したということはチャフ対策に問題があったんでしょうかね?
経験積んで頑張ります!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アポロ焙煎機の動画:

« 通販で | トップページ | セオリー無視の焙煎 »