フォト
無料ブログはココログ

« ちょっとブレイク | トップページ | イルガチョフの500g焙煎 »

2014年4月10日 (木)

ちょっとブレイクの続き

さて前回の続きです。

「トニービーンズ」さんに初めて入った時、店主さんは自分と同じ位の年齢だなということと何となく見たことあるなという第1印象でした。豆はブレンドを含め5~6種類位がカウンターに並んでました。最初は何を買ったのか憶えていませんが、恐らくイルガチョフだったような気がします。美味しかったですよ!

どうしても生豆が欲しくて、何回目かの時生豆は販売してくれますか?との問いに「うちはLCFだから販売してないです」とのお答えでした。
こちらも知ったかぶりして「あぁそうですか」なんて言っても「LCFって何だ?」ってな感じでした。早速家に帰って検索して堀口珈琲さんの存在を知りました。

その後は生豆を購入出来ないので暫く遠ざかっていましたが、たまに購入したくなったある日、カウンターの隅っこにマイスターの認定書があり店主さんのお名前がありました。
その時「んっ!」と思い何となく高校の卒業アルバムを開いて見ると、何と同窓生でした!
それも隣のクラス。ちょっとだけ驚きましたね。

同窓生だとわかってしまうと何となくバツが悪くなりお店には行ってません。あちらは焙煎のプロですから同窓生のよしみで教えてもらえば良いとの意見も聞こえてきそうですが、やはり無理っぽいですね。

でもいつの日か焙煎仲間として会えることがあったらそれはそれで素敵なことですね。

以上ちょっとだけブレイクでした。

« ちょっとブレイク | トップページ | イルガチョフの500g焙煎 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとブレイクの続き:

« ちょっとブレイク | トップページ | イルガチョフの500g焙煎 »