フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

500g焙煎

昨日アーモンドを焙煎した後にケニアAAブラックベリーを焙煎。

生豆の残りが500gでしたので嫁さんの実家用と自分用に2回に分けて焙煎しようと思っていましたが、突然「500g焙煎できないか?」という邪な考えが出まして、ついやってしまいました。

普通は最大8割なのですが、1ポンドを超えて焙煎するなんて無謀ですよね。
でもやっちゃんたです(笑)

200gと400gとの違いで、100°からの焙煎スピードが400gの方が早いようなので、おそらく500gはもっと早いだろうと思い、200gと同じ火力の1.6、ブロア6.5で入り、150°あたりで白っぽくなったので火力2.0に上げて行ったところ温度上昇も理想的なカーブで進み目標の230°まで総時間16:30でした。
チャフについても黒いところが一切なくて、理想的な黄色い大きなチャフが取れていました。
翌朝の試飲でもナイスな仕上がりでした!

ただ、豆量が多いためテストスプーンで見るときに気を付けないと豆が溢れてきます。

400gよりも美味しく感じたのは、やはり焙煎量が多いと遠赤などの効果があるのでしょうね。

1ポンド焙煎機で500g焙煎はありです!

2014年2月26日 (水)

初アーモンド焙煎しました!

生アーモンド焙煎してみました!

Photo我が家に到着した時は画像左のギンギラ袋に真空状態でした。
100g焙煎したのでフードパックで保存したのが右の画像です。

焙煎ですが、fujinoriさんの助言をもとに最低ガス圧0.2でそろりそろり、ブロアも最低の5.0で始めました。

焙煎途中に色を確かめたくてテストスプーンを引き上げて見ましたが、焙煎量が少ないせいか上手く乗ってくれません!

あとは香りと音に集中して、ほぼ感を頼りに13分で窯出ししました。

Photo_2焙煎後のアーモンドがこちらです。
相変わらず写真が下手くそなので伝わりませんが、生よりも少し濃い茶色に仕上がってます。
肝心のお味ですが・・・・

真面目に美味しいんですよ〜これが!
カリッとした食感のあとに、ジワーとくる自然な甘さがたまりません。

fujinoriさん。どうもです!

isekimaruさん。是非お試しあれ!

2014年2月25日 (火)

生アーモンド購入です

やたらワイルドさんがHP上で宣伝するし、焙煎メイトも購入してるのでといっちゃなんですが、つい私も生アーモンド1kgほど購入してしまいました。

アイスクリームやチョコにクラッシュされたアーモンドは食べていますが、生から煎ったのは経験がないので、本当に美味しいのか疑問です。

取り敢えず1ポンド焙煎機で試してみてから、オーブンやフライパンなどでも試してみようかと思ってます。

画像は載せてませんが1kgって結構な量ですよ!

fujinoriさんへお願いですが、1ポンドでのコツを教えてくださいませ(笑)

2014年2月22日 (土)

珈琲の抽出について

珈琲の世界にハマった人の多くは、焙煎よりもドリップから入った人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

かくいう私も「美味しい珈琲が飲みたい!」という動機からコーヒーメーカー、サイフォンを経て現在はハリオV60の円錐型ペーパードリップで楽しんでいます。

自分の過去を振り返ってみて、それぞれの時代において試行錯誤して現在に至ってますので、コーヒーメーカーやサイフォンを否定する気は毛頭ありません。
特にサイフォンにおいてはパフォーマンスがすばらしいと思います。

エアープレスは経験がありませんがフレンチプレスは何回か試しました。

結局行き着いた結論ですが、まず自分のライフスタイルに合った抽出方法が今のペーパードリップです。

毎朝珈琲を淹れるのは自分の役目ですから、限られた時間の中で一番美味しく淹れる方法がペーパードリップですね。正直言ってネルで淹れたいのですが手間がかかるのが一番のネックになってます。

他の理由としては、過去にいろいろ勉強した中で今でも守っていることは、たっぷりの豆で素早く一番美味しい成分を抽出することを心がけてます。

なので、浸透式について意見を言うつもりは更々なく他の抽出方法についても意見を言うつもりもありません。

焙煎もそうですが、自分が美味しいと感じることが一番大切なことだと考えます。

2014年2月21日 (金)

コーヒーローストアナライザー

Photo_2最近ネットでこんなものを発見!

コーヒーローストアナライザーというものです。
いわゆる豆のロースト度合いを計測する機械です。

これを使用することにより焙煎度合いのブレが解消されるのと、再現姓が向上されるのでしょうね。

従来L値を計測する機械は相当高価であり、到底ホームロースターごときには手が出ないものでした。しかしこれもまたお安くなく18万円台とのことですので、やはり高嶺の花ですね(笑)

2014年2月19日 (水)

新1ポンド焙煎機

最近これといった珈琲ネタがないもんでブログの更新を怠っておりました。

ところでようやくワイルドさんから「新1ポンド焙煎機」の情報がアップされました。画像を見るとブロアとサイクロンが正面に移動して、より強力な感じになってます。そして冷却器が一体型になっています。
あとは直火式もラインアップされるということなので、ほぼフルモデルチェンジといってもいいのではないでしょうか?

ワイルドさんのコメントにはありませんでしたが、ここまで改良するのであれば、いっそのことダンパーも付けたら良いのにと考えてしまいます。

あとは、釜温度計(豆温度計)の位置のほぼ真上に排気口がきているようなので、温度管理が違ってくるような気がします。

もう1点ですが、旧式の半熱風でも結構なチャフがコンロに落ちますが直火の場合シリンダーから落ちるチャフをどのように受け止めるのかも興味あります。

購入することはありませんが、楽しみな焙煎機ですね!

2014年2月 9日 (日)

東京の大雪

関東から西日本に大雪を降らせている低気圧は現在北上していて、東北では比較的雪が降らない仙台にも相当影響を与えているようです。
isekimaruさん、大丈夫ですか?

昨日の東京都内はニュースでも報じられている通りなのですが、都内在住の妹と娘から写メが届きましたので掲載します!

Photo
東京に降る雪といえば湿ったものが普通みたいですが、今回はサラサラしていたそうです。
この雪だるまも泥などが混じってなくてきれいに出来ているところを見ると、いつもと全然違うことがわかります。

しかし、この「オッパイ」は何とも言えません(苦笑)

因みに妹と姪の共同制作みたいです(笑)

Photo_2

下の写真は娘のアパートの階段のものです。
見事に階段が消失しています!
これって東京都内の画像なんですよ。
津軽では普通の光景ですが、何十年に1回はこういうこともあるのですね。

今日の都内は雪片付けに追われると思いますが、水分を含んで相当重くなっているのと、屋根やビルからの落雪に注意して作業してもらいたいものです。

2014年2月 8日 (土)

大雪

今日は全国的な大雪みたいですね!

関東も16年ぶりの大雪が予想されており、相当交通機関が乱れるのでしょう。大学受験真っ只中だけに受験生は大変なことでしょう。

こちらは少雪とはいえ、相変わらず毎朝・毎晩の除雪作業が続いています。
今朝も除雪を終えてから焙煎しようと思って、焙煎場を温めに行きましたら、何と部屋温度はマイナス5°!となっていました。
暑いのも問題ですが寒すぎるのも焙煎には問題です。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »