フォト
無料ブログはココログ

« 東京の大雪 | トップページ | コーヒーローストアナライザー »

2014年2月19日 (水)

新1ポンド焙煎機

最近これといった珈琲ネタがないもんでブログの更新を怠っておりました。

ところでようやくワイルドさんから「新1ポンド焙煎機」の情報がアップされました。画像を見るとブロアとサイクロンが正面に移動して、より強力な感じになってます。そして冷却器が一体型になっています。
あとは直火式もラインアップされるということなので、ほぼフルモデルチェンジといってもいいのではないでしょうか?

ワイルドさんのコメントにはありませんでしたが、ここまで改良するのであれば、いっそのことダンパーも付けたら良いのにと考えてしまいます。

あとは、釜温度計(豆温度計)の位置のほぼ真上に排気口がきているようなので、温度管理が違ってくるような気がします。

もう1点ですが、旧式の半熱風でも結構なチャフがコンロに落ちますが直火の場合シリンダーから落ちるチャフをどのように受け止めるのかも興味あります。

購入することはありませんが、楽しみな焙煎機ですね!

« 東京の大雪 | トップページ | コーヒーローストアナライザー »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

isekimaruさん>
ナナハン焙煎機が半熱風式と直火式のどちらかも揃えているということなので、その技術を使っているのでしょうかね?
追々明らかになってくる思いますが、構造まで画像で確認できるかどうか疑問ですね。

ダンパーだと場所を取りそうなので難しいのかもしれませんね。

直火式も開発中ということですが、旧1ポンドの様な二重構造は半熱風でこそ効果を発揮されるものだと思うのです。
実際、2重構造の焙煎機はプロバットやマイスターといった半熱風でしか採用されていません、直火タイプは2重構造じゃなくなるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新1ポンド焙煎機:

« 東京の大雪 | トップページ | コーヒーローストアナライザー »