フォト
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

本州最北端?

Photo私が生まれ育った青森県は、こんな形です。

半島が二つありまして、向かって左側が私が住む津軽半島。右側が下北半島となっています。

本州最北端といえばごご存知の通り下北半島の突端にある本マグロの「大間町」です。

ふと思ったのですが、大間町や下北半島に自家焙煎のお店か個人的に焙煎場を持っている方がいないとすれば、我が家の焙煎場は、なんと「本州最北異端の焙煎場」になるのでは?と考えてしまいました。

最近仕事柄「付加価値」とか「売り」について考えてますので、そんなことを考えてしまいますが、珈琲に興味のない方からすれば「だから?」と言われそうです(笑)

2014年1月22日 (水)

フォックスビーンズ

先日ワイルドさんへエチオピア/G-1ナチュラル・コチャレのチャフ離れについて問合わせたところ、「フォックスビーンズ」という単語が出てきました。狐色の豆?
お恥ずかしい話ですがフォックスビーンズについては始めて目にする言葉でしたので早速調べてみました.。

名前のとおり黄色みを帯びた生豆のことで、特にナチュラルの精製過程でミューシレージ(ヌメヌメしたものらしい)が付着した状態で乾燥した生豆のことみたいです。

ただ、このミューシレージは特に甘味を持っているということですので、ナチュラル精製の最大の売りなのではないでしょうか。

上手くチャフを取って焙煎することが難しい生豆ですが、やはり香りと甘味が際立つ一品です!

2014年1月21日 (火)

1ポンド焙煎機について

fujinoriさん、isekimaruさんどうもです!
やはり直火式は無理ですか~。確かにチャフ受けがないと無理ですもんね!
コンロに直接チャフが落ちていくと(今でも微量は落ちますが)発火の危険性がありますね。
構造上の問題はないと思いますよ。isekimaruさんも前に書いていましたが熱風式のような半熱風式で、豆には優しい構造になっていると思います。
個人的に問題があるとすればスタイリッシュに欠ける点ですかね。例えばホッパーについては漏斗の部分を固定式にするとかです。それだけで見栄えが全然違うし結構取り外しの時に「イラっ」としませんか?(笑)

そういった点を改善した新型が出ると予想しています。
新型は楽しみですが、やはりユーザーとしてはメンテナンス対応をしっかりして欲しいものですね。

今回は本文とコメントがごちゃまぜになってしまいました。

いずれにしても機械性能はともかく使い手の技量を磨いていくよう精進・精進ですね!

2014年1月20日 (月)

1ポンド焙煎機が・・・

1/20付のワイルドさんのHP。
1ポンド焙煎機の再販についての質問の答えが、ナナハン焙煎機を小さくして500g焙煎が可能な機種を4月に販売予定とありました。

恐らくフルモデルチェンジということになり製造は普通しなくなると思いますので、1ポンド焙煎機は世界に12台しかないということになりますね。何かのアニメの用語を引用すると「初号機」って感じですか(笑)

世界に12名しかいない1ポンドメイトのみなさん。大事に使いましょうね(笑)
プレミアが付く予感がします(笑)

2014年1月17日 (金)

寒いです

先ほど帰宅しました。

マイカー通勤なのですが途中に何箇所か温度表示や風力表示しているところがあります。
最低温度でマイナス10.3度との表示がありました!多分今季最低の温度ではないでしょうか?

こういう日は決まって無風状態で濃霧というかガス(津軽ではこう言います)が発生します。
放射冷却現象というのですかね?

ほったらかしておいた方が冷えるもんですから冬場は晩酌用のビールは冷蔵庫に入れません。冷蔵庫の方が暖かいとは何とも言えませんね(笑)

2014年1月15日 (水)

1ポンド焙煎機完売?

全国的に寒波による影響が出ています。津軽もこの1週間は真冬日の連続です。真冬日とは1日の最高気温がマイナスの状態を言います。肌にビリビリ来ますが、雪質は水分を含んでいないため除雪作業は比較的楽です。

ところでワイルドさんのHPを見ていて気づいたのですが、最後の1台となっていた1ポンド焙煎機が表示されていませんでした。
ということは完売したということでしょうね。これで世界には12台ということになります。
最後に購入された方には、是非とも焙煎ライフを楽しんで頂きたいものです。

寒さが影響しているのか、最近の珈琲が美味しく感じるようになりました。やはり強火を使っても焙煎が進行しすぎないのが良いのかもしれませんね。

特にあれだけ香り出しに苦労していたエチオピアの香りがくっきり際立つようになりました。

2014年1月11日 (土)

寒波襲来2014

とうとう津軽にも本格的な冬がやってまいりました。

今冬最強の寒波ということですが、東京都心にも雪が舞っているみたいです。

夕べケニアとエチオピアを焙煎しました。外気はマイナス7°でした。いつもは冷却機で熱を除去するのですが、思い切って外気に晒すと「あっ!」という間に冷えてしまいました!
この方法って「つがる急速冷却方式」みたいな付加価値が付きませんかね(笑)

マイナス7°でこれですから、北海道の超寒いマイナス20°的な地域でやったら一瞬で冷却できるのではないでしょうか。

さて、冬本番ということで気持ちを引き締めていきたいと思います。

2014年1月 8日 (水)

テイクアウトのコーヒー

今年の津軽は過去2年に比べて本当に雪が少なくて体力的にも精神的にも非常に助かっています。でもまだ1月。油断は禁物です。

お正月から仕事始めにかけて2度ほど自分的には珍しくテイクアウトのコーヒーを飲んでみました。結論から言うと2店のどちらもクオリティーの高さに驚きました。

まずはマクドナルドのプレミアムコーヒー。ず~と前に飲んだ時も飲みやすくていいなといった印象でしたが、更にコクが増しているのにビックリでした。
早速ネットで調べてみたらコロンビア、ブラジル、ガテマラの3種ですが、コロンビアとブラジルをそれぞれフルシティとフレンチで焙煎度合いを変えて深みを出しているようです。

もう1件はファミリーマートのブレンドです。飲み口は非常に軽く、一番印象深かったのが紅茶のフレーバーがしたことです。この香味には覚えがあるのですがちょっと思い出せません。

一番最初に思い浮かんだのがパナマ・エスメラルダですが、値段的に常識的にもありえません。エルサルバドルも思い浮かんだのですが自信がありません。

誰か教えて!(笑)

でも、日本で販売されている珈琲は確実に美味しくなってると実感しました。

うちの珈琲も頑張らねば!

2014年1月 4日 (土)

旅立ちの日

以前から具合の優れなかった愛犬「くぅ」が今朝旅立ちました。

Img_6688ちょうど帰省中の娘たちが東京へ帰る直前でしたので、家族全員に看取られることができました。
まるで家族全員が揃うのを待っていたかのような臨終でした。

人間の年齢に換算すると86歳~92歳ということなので大往生ですね。でもペットとはいえ長年一緒だったものですから思い出もたくさんあり寂しいものです。

明日火葬して手厚く供養してこようと思います。

画像は長女が撮影した元気な頃のくぅです。

2014年1月 1日 (水)

2014元旦

あけましておめでとうございます!

1_2大晦日に長女が帰省する際に、東京駅内にあるドリップマニアから珈琲を買ってきて貰いました。

お任せしたところブルマンブレンドをチョイスしたようです。
ガテマラとジャマイカの2種で、焙煎度合いはハイ~シティぐらいでしょうか。

相当甘い香りが出ています。今年の初飲みは、マイ焙煎ではなく、よそ様の珈琲にします。

久しぶりのドリップマニアは楽しみです。

ということで、今年もよろしくお願いいたします。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »