フォト
無料ブログはココログ

« テイクアウトのコーヒー | トップページ | 1ポンド焙煎機完売? »

2014年1月11日 (土)

寒波襲来2014

とうとう津軽にも本格的な冬がやってまいりました。

今冬最強の寒波ということですが、東京都心にも雪が舞っているみたいです。

夕べケニアとエチオピアを焙煎しました。外気はマイナス7°でした。いつもは冷却機で熱を除去するのですが、思い切って外気に晒すと「あっ!」という間に冷えてしまいました!
この方法って「つがる急速冷却方式」みたいな付加価値が付きませんかね(笑)

マイナス7°でこれですから、北海道の超寒いマイナス20°的な地域でやったら一瞬で冷却できるのではないでしょうか。

さて、冬本番ということで気持ちを引き締めていきたいと思います。

« テイクアウトのコーヒー | トップページ | 1ポンド焙煎機完売? »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

fujinoriさん>
北海道の特に内陸部とは比べ物になりませんが、雪かきしていても顔と指先が痛くなります。
これだけ気温が下がると、やはり焙煎場を移動して正解だったと思います!
取り敢えず部屋を温めるところから焙煎が始まりますので結構時間がかかるのが難点ですね。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

マイナス7度ですか!仙台でもマイナス4度くらいでしたが、さすがに格が違いますね。
気温が低いと珈琲の保存が楽で済みますが、生豆の温度も低くなっているのでちょっと油断すると中点が下がってしまうのが厄介でもあります。

昔、北海道の岩見沢にいた時

銭湯の帰りに髪の毛と濡れたタオルが凍りました

愛知との違いにある種の感慨を受けました

マイナス7度、今となってはどんな世界か想像出来ません

焙煎室の温度調整が大変そうですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒波襲来2014:

« テイクアウトのコーヒー | トップページ | 1ポンド焙煎機完売? »