フォト
無料ブログはココログ

« ケニアの4日目 | トップページ | お引越ししました »

2013年12月 1日 (日)

エチオピア/イルガチョフG-1コチャレ

夕べ焙煎したコチャレを今朝飲みました。

ケニアに続き400gに対してガス圧2.3、ブロア7.0、投入温度120°です。

ケニアに対して1分間あたり4~5°進行が進んでしまい、途中から徐々にガス圧を下げて行きましたが、最終的に排気温度220°、豆温度230°で煎り止です。総時間は11分33秒でしたので、ケニアより30秒短くなりました。

10時間経過後のお味ですが、しっかりモカフレーバーが立っています。やや甘味とコクが薄い感がありますが、焙煎直後としては上々ではないかと思ってます。

次の課題としては、少し低めに入り排気温度がもう少し高めで終われるような設定で行いたいと思います。

ナチュラルなのでチャフの量が凄かったです!チャフ受けが1回の焙煎で満タンになってました!

« ケニアの4日目 | トップページ | お引越ししました »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エチオピア/イルガチョフG-1コチャレ:

« ケニアの4日目 | トップページ | お引越ししました »