フォト
無料ブログはココログ

« ブロアの検証 | トップページ | 腹が立つこと(怒) »

2013年11月 1日 (金)

400gパート3

10/25に400g焙煎したアマレロ・ブルボン。

230度で煎り止めしたフルシティにもかかわらず、1週間経過しても表面にオイルが出てません。これは初めての経験です。

毎朝飲んできましたが、香味が特別変化した感じもなく、一定の味を保ってました。

ということは、豆の表面を壊さないように焙煎できたということなのでしょうかね?

やはり400g焙煎がチビハンのベストウェイトなのでしょうか。

アマレロ・ブルボンを使い切ってしまったので、在庫も乏しくなってきました。

んでもって再度のメキシコ/クルスグランデとケニアのブラックベリー各2Kgをワイルド珈琲さんにオーダーしました。

クルスグランデは前回購入してお気に入りになったので再度。ケニアについては、ニエリ++よりワンランク上の香味を体験したくてワイルド珈琲さんへオーダーしました

« ブロアの検証 | トップページ | 腹が立つこと(怒) »

珈琲との出会い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 400gパート3:

« ブロアの検証 | トップページ | 腹が立つこと(怒) »