フォト
無料ブログはココログ

« 最近の焙煎 | トップページ | 200gと250gの差 »

2013年9月 6日 (金)

津軽にナナハン焙煎機

先ほどいつもどおりワイルドさんのHPを見たところ、津軽は五所川原市にナナハン焙煎機を設置したとのことが載ってました。

以前に「津軽金山焼」についてふれたことがありましたが、我が家から小1時間のところです。

私の知る限りではワイルドさんと繋がっている津軽の方は初めてでしたので、ちょっと嬉しくなってしまいました。

障害者施設に設置して、今後いろいろ活動するみたいです。狭い田舎だけに、いつか接すると思いますのでその日を楽しみにしようと思います。

« 最近の焙煎 | トップページ | 200gと250gの差 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。イルガチョフは外せない気がしてます。以前ワイルドさんに聞いた時一番好きなのは、コチャレとおっしゃっていました。参考にさせていただきます。最低価格帯の商品はコストを下げる為にたぶん20キロ程度購入しないと、とは考えています。あとは、小ロットで購入してお客様のご要望にお応えしていきたいですね!

おはようございます。
それでは単純に個人的な好みを述べさせていただきます。私は仕入れ先がワイルドさんしかありませんので、その中から。
1.イルガチョフG-1ナチュラル
2.エルサルバドル/ブルボンナチュラル
3.ブラジル晩秋樹上完熟
の3種が好みですね。
最近はケニアAB++ニエリなんかも気に入ってます。
10kg単位で購入するなら別ですが、歩留まりを考慮した単価ではイルガチョフやエルサルバドルはお高い感がありますね。
こんな感じで良いですかね(笑)?

今旬な“おもてなし”に通じるかもしれませんが、自分でおいしい珈琲が出来るのなら飲んでもらえたら、といってタダでは、美味しいのかの判断はたぶん困難でしょうね。義理で飲んでもらってるようなことになりかねません。かえってタダだと遠慮される方もみえます。お金をいただくことで正直な判断がいただけると思い、まだまだ未熟ながら販売を決めました。美味しく無ければリピートはないでしょう。まぁお金をいただくのですからプロ意識は必要なんでしょうが、深くは考えてません。当然採算は、あまり考えてなく、美味しく安くが目標です。

では、聞き方を変えて、ローストビーンズさんが好きなタイプの違う二種類を教えて下さい。よろしくお願いします。確かに酸味よりコク好きな方が多いですね。

いやー困りましたね!こちらも焙煎愛好家の身分ですので、非常に難しい質問です。商品は違えど、ご商売されている方にアドバイスなんておこがましいです。ましてfujinoriさんは珈琲を販売するプロになろうとしてますよね?アマチュアがプロにアドバイスはありえません。
やはりここはワイルドさんのご意見をいただくのが一番だと思います。
大変申し訳ありませんが、この程度のコメントでご勘弁願います!
一つだけ言えることとして、今までのモニターさんの意見では、酸味が控えめな豆がよろしいようです。やはり日本人特有の甘味とコクが好まれると個人的には感じております。

ご相談と言おうかご意見を伺いたいのでよろしくお願いします。
販売を決めましたが、さて豆を何にしようか?当然販売量は少なく、品ぞろえも出来ないので、まずは主力を2種にしようかと考えています。コストを下げるためにある程度の量を買わないと。ワイルドさんも考慮しつつ、何とか会員になったとこは、通常60キロで、数種は20キロ程度もありますが、それにしても多いので熟考しないと。ご推薦の豆を教えていただけると参考になりますのでよろしくお願いします。販売価格は、100g300円程度が良いかなと考えています。isekimaruさんにも聞いてみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の焙煎 | トップページ | 200gと250gの差 »