フォト
無料ブログはココログ

« 10円ハゲが止まらない! | トップページ | ガスボンベの残量 »

2013年8月 8日 (木)

ガテマラの焙煎(総括)

練習豆のガテマラが終了しましたので、10円ハゲの件について書きます。

まず、シティローストと同じ条件で焙煎して10円ハゲができる謎について、仮説を立てました。
10円ハゲの発生原因として、豆の表面が乾くこと。その要因として排気が強すぎるということを踏まえて、ブロアの操作に原因があるのではと考えました。

うちのちびハンのブロアはダイヤル5で作動します。それまで初期段階をダイヤル6で行っていましたが、見た目は若干弱いかな?ぐらいの回転数です。5で排気を行っても恐らく10円ハゲを改善できないと考え、思い切って1ハゼまでダイヤル0で焙煎しました。

結果ラスト2回の検証では12分~12分30秒の焙煎で10円ハゲの改善を図れました。香味についても燻り臭は全くなく落ち着いた味が出ております。

今回の検証で興味深い現象がいくつかありましたので、分析して次回アップしたいと思います。

焙煎データはこちら↓

「gatemara.xls」をダウンロード

« 10円ハゲが止まらない! | トップページ | ガスボンベの残量 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

fujinoriさん>
昨日の豪雨は本当に凄かったです。幸い午前中で止まりましたので最悪の事態は回避できたようです。
isekimaruさんのブログにニュートラルのことについてありましたので、自分も早速参考にします。

豆の乾燥が原因ということは丁寧に乾燥された豆やバーストクロップやエイジング豆は10円ハゲが出来やすいのかもしれないですね。

>fujinoriさん
香りが控えめというのは同意です。変わりに味のバランスが整いやすい印象です。
ガス圧高めで排気をニュートラルより少し強いくらいで焙煎したときは香りも風味が強くなったこともありますが、劣化も早くて実用的ではないように思います。

雨は、大丈夫ですか?
手網時代と比べると、香りが弱く感じます。直火と反熱風の違いかもしれませんが、ちょっと香りにこだわってみたいと思います。豆にガツンと温度を加えるためにはブロアの使い方考えないと。今日ブロアを上げましたが逆で下げた方がいいのかな?明日チャレンジです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガテマラの焙煎(総括):

« 10円ハゲが止まらない! | トップページ | ガスボンベの残量 »