フォト
無料ブログはココログ

« イルガチョフ焙きました | トップページ | 情報交換の場 »

2013年7月 6日 (土)

1ポンド焙煎機の同志たち

日付は変わって深夜になってしまいましたが、先ほど練習豆ハニーショコラ2kgのハンドピックを終えまして、ウェブを立ち上げてみると、何と!二人目の1ポンド焙煎機同志からコメントがありました。

お二人からそれぞれアドバイスを頂きましたが、目線というか立ち位置が同じなので非常に適切で分り易いアドバイスです。

今のところ世界にたった10人しかいない1ポンド焙煎機十人衆。焙煎を楽しみましょう!

« イルガチョフ焙きました | トップページ | 情報交換の場 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

その「みんなの声」は拝見してました笑
ニュートラルのまま特にいじってはいないですが、チャフは残ります。タンザニア、ハニーショコラ、エチオピアナチュラルなどは特に多く感じます。一度、チャフ除去のタイミングを取ってみようかと思います。

最近は焙煎終盤の排気温度ばかりに注力していて100℃までの時間はすっかり忘れていました、なにか変化は見られましたか?

早速ありがとうございます。
お二人とも50ヘルツだと回転数が違い遅くなるんですよね。私は前にブロア6,5で焙煎したらチャフがとれませんでした。結局中で燃えたようです。isekimaruさんの6,8~7,0のニュトラル状態だとチャフは取れるんでしょうか?一時的に強くされていますか?今日の焙煎では、100度に2分30秒でなるように最初のガス圧を1,2にしてみました。試してみることは無限にありそうな気がしますね。

>>fujinoriさん
どうもはじめまして、よろしくお願いします。
私の地域は仙台なので50ヘルツです。ガス圧1.6前後を基本にニュートラル排気になるブロアー調整すると大体6.8~7.0になっています。
中点に関しては、「投入100℃で75℃なら110℃で投入してみよう」という単純な考えです笑
あとは水分量が多い豆や粒の小さい豆は中点が下がりやすいのではないかと、勝手に予想しています

おはようございます。
isekimaruさんはじめまして。
ローストビーンズさん新しい仲間が増えてモチベーションも上がりお願いですが、この場を1ポンド焙煎機の情報交換の場として思ったこと感じたこと失敗、質問など書かせてください。それについてお二人(これから増えることを信じ)の考えを聞かせてください。
ちなみに私は、余熱150度、投入温度90度で100度以降の最初の1分の温度上昇が20度が良いというご指導のもと焙煎しています。中点についてはまだ全然理解していないので揃えるとかいう前の段階です。室温が20度から30度の中で中点は75度から82度の間です。ガス圧は、豆によって1,5~1,7くらいです。ブロアーは8。
isekimaruさんブロアの回転速度が異なるので周波数を教えていただけますか、当方は愛知で60ヘルツです。
勝手なお願いですがよろしくお願いします。
今から焙煎です。

すみません、アドバイスというより体験談みたいなものばかりになるかと思います笑
興味本位の焙煎ばかりで失敗の繰り返し、「たまには飲めるものを焙煎しろ」と嫁さんからお叱りを受けてます笑
もっと1ポンド仲間が増えればいいですね、今後もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1ポンド焙煎機の同志たち:

« イルガチョフ焙きました | トップページ | 情報交換の場 »