フォト
無料ブログはココログ

« 津軽の雪 | トップページ | コーヒーコーディネーター »

2013年3月 4日 (月)

究極の失敗焙煎?

本日月曜日のPM10:40。

相変わらずの遅い帰宅後に晩酌しておりましたら、テーブルの下に生豆2個発見しました。

大きさから、すぐシダモG-1とわかりました。きっと先日焙煎した時にこぼれたのでしょう。
捨てるのも何か忍びなく、なんとなくストーブの上に置いて、爆ぜるのを見ながらお酒をちびちびしておりました。

しかし、10分たっても20分たっても黒くなるだけで、いっこうに爆ぜる気配がありません。

時々お箸でコロコロ転がしてみますが爆ぜることなくまっ黒焦げになってしまいました。

これって究極の失敗焙煎なのでは?失敗のメカニズムをちょっと考えてみようと思います。

« 津軽の雪 | トップページ | コーヒーコーディネーター »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の失敗焙煎?:

« 津軽の雪 | トップページ | コーヒーコーディネーター »