フォト
無料ブログはココログ

« コスタリカのお味 | トップページ | ハンドピックについて »

2012年10月 6日 (土)

パプアのお味

朝コスタリカを淹れましたが、程なくパプアも淹れてみました。

焙煎度合はハイローストです。最初の蒸らし段階での香りが妙に懐かしい感じで、干し草みたいな香りがしました。「あれ?」と思い飲んでみたところ、ブルーマウンテンに近い香味なのです。

ブルーマウンテンは何時飲んだか思い出せないくらい昔ですが、やはり印象に残っています。考えてみればジャマイカの珈琲を受け継いでいるので当然といえば当然なのですが。
前に購入したパプアのピーベリーの時は感じなかったので、ちょっとびっくりしましたね。
そう言えば、ずっと前にいただいた「ブラジル/モンテアズール」も同じ系統の香味だったと記憶しています。

今回のパプアは深入りもOKとのことなので、次回はフルシティまで引っ張ってみようかと思います。

« コスタリカのお味 | トップページ | ハンドピックについて »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パプアのお味:

« コスタリカのお味 | トップページ | ハンドピックについて »