フォト
無料ブログはココログ

« ケニアAAの焙煎 | トップページ | コスタリカのお味 »

2012年10月 5日 (金)

二品焙煎完了です

先ほど一杯呑りながら、コスタリカとパプアニューギニアを焙煎しました。両者ともにシティを目標です。

最初はコスタリカ。中米産でもSHBということなので、火力をしっかり入れることにして焙煎しました。9分30秒で1ハゼ。火力を落としすぎないようにして2ハゼの入りが12分ちょうど。
12分10秒で煎りあげました。歩留りもまずまずで食感もカリッとしてます。

次はパプアです。コスタリカと同じ火加減で向かいましたが、1ハゼが7分45秒とだいぶ早めに来てしまい、火力を落としすぎないようにしましたら、11分で2ハゼが入りましたので、11分10秒で止めました。2ハゼが入ったのに色はハイローストでした。

いずれも皺はきちんと伸びてふっくら仕上がったので良しとしましょう。

美味しく仕上がってたら友人、知人を実験台にしたいと思います。

それと、先日焙煎したケニアAAの香味ですが、まずボディが太いというのが率直な感想です。思ったより酸は華やかでないのですが、存在感がある品種ですので、将来ブレンドする時は使い方が難しい気がします。

« ケニアAAの焙煎 | トップページ | コスタリカのお味 »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二品焙煎完了です:

« ケニアAAの焙煎 | トップページ | コスタリカのお味 »