フォト
無料ブログはココログ

« やってしまった! | トップページ | 津軽の旨いもん10/16 »

2012年10月14日 (日)

栗の焙煎?

今日は休日。野球の大会等もほとんど終了しましたので、草刈やら野良仕事。そろそろナメコが出てきているかと山に向かったところ、雑草が生い茂ってまして道が無くなっている状態です。自前の刈払機ではどうにもならない状態でしたので、職場の先輩から自走式の草刈機械を借りました。初めて使いましたが、さすが機械の仕事。一日がかりのところを小1時間で完了です。

ふと見ると、栗がいい感じなってましたので午後のおやつ用に採ってきました。いつもは煮てから食べるのですが、「焼いて食ったことがないな」と思い、太郎君1号に活躍してもらうことにしました。

取敢えず初めてだし、何も予備知識がありませんので、珈琲焙煎と同じ要領でTRY!
6個ぐらい入れて焙煎?開始です。生豆と違いシリンダーの中で「ゴロゴロ」転がっています。
10分くらい経過した時です。「ドン!」という爆音がしたと思ったら、もう一回「ドン!」と来ました。物凄い1ハゼ?です。

焼く時間がわかりませんので、煙が出始めたら終了しようと思ってましたら、20分くらいで煙が出ましたので終了。

ザルに取り出したところ、1個は跡形もなく炭の状態。1個は完全に皮が剥かれた状態。残りは皮つきでした。皮が剥かれた栗は見た目は良いのですが硬くてとても食べれる代物では無くなってました。

さて残りの栗を剥いてみると、外側の硬い皮と渋皮が「パリパリ」と簡単に剥けます。
食感は固めで、甘さも素朴な感じでした。なかなかワイルドですよ。

もっと弱火でじっくり焼いたら美味しくなるのではと思いました。

« やってしまった! | トップページ | 津軽の旨いもん10/16 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の焙煎?:

« やってしまった! | トップページ | 津軽の旨いもん10/16 »