フォト
無料ブログはココログ

« 津軽の旨いもん10/16 | トップページ | モカの香り »

2012年10月22日 (月)

久しぶりのラ・エスメラルダ・ゲイシャ2012

一か月振りにラ・エスメラルダ・ゲイシャを焙煎して淹れてみました。豆は真空パックにしておりましたので、保存状態は悪くなかったと思います。

今回も教科書?どおりにハイローストです。前回より全然緊張することなく自然な気持ちで焙煎できました。

一日置いてテイスティング。カップの濁りもなく綺麗な仕上がりです。香味については、やはり酸味が際立っております。レモンを入れていないのにレモンティーのような風味ですね。珈琲なのにレモンティーとは、これ如何に。

今回も世界標準の美味しさが理解できません。やはり私は日本人ですのでジャパニーズ・スタンダードな香味が好きですね。甘味・コク・キレなどを重視した珈琲を追及したいと思います。

« 津軽の旨いもん10/16 | トップページ | モカの香り »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのラ・エスメラルダ・ゲイシャ2012:

« 津軽の旨いもん10/16 | トップページ | モカの香り »