フォト
無料ブログはココログ

« 焙煎後の二酸化炭素について(続き) | トップページ | コロンビア/ナリーニョ・コンサカについて »

2012年5月27日 (日)

焙煎と体力

私実はアマチュア野球(軟式)の審判員の顔も持っております。我が青森県も豪雪を乗り切って野球シーズンに突入しました。
本日は、とある地区予選の審判員として出向いたのですが、4人で3試合を行うことになり、不詳私が球審を2試合受け持つことになりました。結局累進も含め3試合連続で行ったので、体はボロボロです。でも心地よい疲労を感じるのはスポーツの魔力ですね。

さて、家に帰って一杯呑りながら、珈琲のストックが無いことに気づきました。普段は事務系の仕事なので、焙煎は心地よい作業なのですが、今日はちょっと違います。体が動かないのです。しかーし!頑張ってコロンビアを2バッチ焙煎しました。1バッチ目焙煎中意識が遠のいて行き、フルシティの予定がフレンチまで行ってしまいました。仕方ないので、2バッチ目も同じく仕上げたしだいです。

でも、手回し焙煎だから良かったものの、電動だったらと思うとゾッとします。焙煎はベストコンディションで望むのが大切ですね。

« 焙煎後の二酸化炭素について(続き) | トップページ | コロンビア/ナリーニョ・コンサカについて »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焙煎後の二酸化炭素について(続き) | トップページ | コロンビア/ナリーニョ・コンサカについて »