フォト
無料ブログはココログ

« 恐るべし、イエメン・アラビアンナイト2 | トップページ | イエメン・マタリ・アラビアンナイトに再挑戦 »

2012年4月23日 (月)

恥ずかしいお話

珈琲が好きになり、禁断の領域として踏み込まないようにしていた焙煎の世界にあっさりとハマリ今日に至っております。
何か珈琲に素人ながら携わっている証が欲しくなるのは当然のこと。ということで、実は過去に某通信教育のコーヒーコーディネーターなるものを受講しておりました。監修がH氏ということもありましたので受講したわけですが、テキストとDVDと実地用の焙煎豆と抽出器具がセットでした。受講期間は6ヶ月程度だったと思いますが、4日で終了してしまいまして、あとはひたすら毎月1,500円の月謝を払うだけになっております。
受講料が払い終わったら認定書みたいなものを頂けるのでしょう。

恥ずかしいお話でした。

« 恐るべし、イエメン・アラビアンナイト2 | トップページ | イエメン・マタリ・アラビアンナイトに再挑戦 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしいお話:

« 恐るべし、イエメン・アラビアンナイト2 | トップページ | イエメン・マタリ・アラビアンナイトに再挑戦 »