フォト
無料ブログはココログ

« 明日の珈琲 | トップページ | エルサルバドルの石 »

2012年2月24日 (金)

ニカラグア・パカマラ・カサブランカのお味

今朝淹れたニカラグア・パカマラ・カサブランカの感想です。最初は結構キツメのインパクトがあったので「はずれかな?」と思いましたが、二口目からは落ち着いた風味になり、美味しく飲めました。甘味もそこそこ感じられましたし、適度な苦味と酸味がバランス良くまとまっている感じです。ボディ感についてはそれほど特別な印象はありません。

ニカラグアやエルサルバドル、そしてイルガチョフなどに感じる香味で、色に例えるなら青緑系の香味を、きちんとテイスティング技術を持っている方なら「マンゴーのような」とか「アプリコットに似た」みたいな表現ができるのでしょうが私にはできません。リンゴやみかんはたまに食べますが、その他の果物を食べる習慣がないので表現の仕様が無いのです。でも勉強のためにも食べることにしょう!

« 明日の珈琲 | トップページ | エルサルバドルの石 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニカラグア・パカマラ・カサブランカのお味:

« 明日の珈琲 | トップページ | エルサルバドルの石 »