フォト
無料ブログはココログ

« 生豆の保存 | トップページ | エルサルバドルの香り »

2012年1月18日 (水)

エルサルバドルのリベンジ焙煎

Dscf0049

先程焙き上がりました。非常に眠たかったのですが、明後日からの珈琲が切れるので、エルサルバドルブルボンナチュラルを焙煎しました。今回はちょっとだけ趣向を凝らして、太郎くん1号の投入口をアルミ紙で塞いで熱効率を最大限に保つことにしました。なんちゃってダンパーのつもりです(笑)

でもって、前回同様蒸らしを重視し、シティーローストを意識して2ハゼの入りで止めることを目標にしました。1ハゼの入りがちょうど10分で2分30秒継続、2ハゼの入り(ピチッ!のところから10秒)で火止め。どうにかシティーにできたようです。でも写真は下手ですね。美味しく無さそうに写ってます。センス無し!一日置いて淹れてみます。ミルクチョコのようなフレーバーするといいな!

« 生豆の保存 | トップページ | エルサルバドルの香り »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルサルバドルのリベンジ焙煎:

« 生豆の保存 | トップページ | エルサルバドルの香り »