フォト
無料ブログはココログ

« 実物のディスカバリーだぁぁ-! | トップページ | タンザニアのお味 »

2012年1月 7日 (土)

珈琲の水4

何となく過去の記事を読み返してみたら、珈琲の水について中途半端になっていることに気付きました。ワイルド珈琲さんの美味しい豆に出会い、東京旅に舞い上がってしまった結果です(反省!)

ということで、もう一度珈琲の水について。足が遠のいてしまいましたが、青森県の十和田霊泉の水は本当に旨かったです。その他、友人に薦められて八甲田山中の湧き水を採取するために、かみさんと二人で冬の八甲田山に向かったこともありました。道からはそんなに遠くはないのですが、なにせ冬の八甲田山です。雪が半端じゃない!スコップでかき分けて目的の湧き水をゲットしました。水自体は凄く美味しいのですが、いざ珈琲を淹れてみると、ちょっとピンボケな感じがしました。きっと硬度が高かったのでしょうか?やはり適度に硬度が低い軟水はまろやかで、甘みすら感じられると思います。そういう点で、我が青森県には「白神山地の水」があります。一度買って淹れてみたら、いつもの珈琲が格段に美味しくなりビックリでした。しかし、値段が高い!我が家の経済状態では到底買い続けるのは無理でした。その後いろいろ市販の水を試した結果、○○ボトラーズさんの水に定着しました。しかし、白神山地の水はすばらしい!知人に聞いたところによると、青森県西目屋村では、水道水が普通に白神山地の水だということです。すごく羨ましいと思います。こうしてみると、改めて田舎はすばらしいことが分かります。暖かくなったら一度水を汲みに行きたいとおもいます。熊に遭遇しないように!

« 実物のディスカバリーだぁぁ-! | トップページ | タンザニアのお味 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

過去にコントレックスまで試してみたのは面白いですね。
今住んでいるところの周りはミネラルウォーターの水源地ばかりです・・・。

近所の道の駅やサービスエリアには伏流水を汲み上げて地元の天然水として
訪れる人に提供しているようですが、水を汲む人の中には、
同じようにポリタンクに数本もという人は珍しくありません。

焼き方、挽き方、淹れ方にさらに水を入れるとあまりの拡がりに自分を見失いそうになるので、地元の水を使うことにします(笑)

僕も日々のことを徒然と日記みたいにブログをやっております。
よろしかったら、見てやってくださいまし。
コーヒーのことに関しては、これから書くつもりではいるのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲の水4:

« 実物のディスカバリーだぁぁ-! | トップページ | タンザニアのお味 »