フォト
無料ブログはココログ

« 焙煎豆を注文しました | トップページ | 津軽の旨いもん »

2012年1月25日 (水)

焙煎時の煙と匂いについて

もう夜中24時回りましたが、仕事が遅く終わり愛犬の散歩そして雪片付けを済ませて晩酌。明日から淹れる豆が無いことに気づき、先程エルサルバドル焙煎し終わりました。今回は十分予熱したせいか、最短の10分40秒で火止め。ちょっとフルシティに入った感じです。

さて、いつも焙煎する度に思うのですが、焙煎の煙臭は不快なのか、そうでないのか?正直焙煎豆を挽いた時の香りとは全く異質ですよね。ホームロースター的には問題ない香りですが、そうでない方にはどのように感じるのでしょうか?焙煎機にアフターバーナーが存在するということは、やはり不快に感じる方がいるということでしょうね。私も初めて青森市内に高速焙煎機を備えたお店で豆を買った時は、焙煎臭の香りにビックリしたものです。本当に体に絡み付く匂いに驚きました。幸いにも家の家族からは一言もクレームがないのですが、本当は・・・・・?

« 焙煎豆を注文しました | トップページ | 津軽の旨いもん »

焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焙煎時の煙と匂いについて:

« 焙煎豆を注文しました | トップページ | 津軽の旨いもん »