フォト
無料ブログはココログ

« 豪雪の影響 | トップページ | コロンビア・スプレモ・メリノの焙煎1/31 »

2012年1月30日 (月)

保存ビンの洗浄について

最近になって、やっと各生豆の焙煎が安定してきたように思えるようになりました。正直いろんな豆を試してみたい気持ちはあるのですが、今持っているアイテムで焙煎の再現性を向上することを考えると、一定の生豆で何バッチも焙煎することが必要だと思うようになりました。将来のことを考えて、メインとなる豆についてはコンスタントに香味を引き出せるようになりたいと考えます。あとは一日も早くカッピングスキルを向上したいですね。客観的に素敵な表現できたら良いなと思います。ところで、珈琲好きの方たちは保存ビンやキャニスターを普段どうして管理しているのでしょうか?何種類か保存ビンを持っていますが、最近使わなくなった空のビンを嗅いだところ、ひどく劣化した匂いが付いていたのです。考えてみれば、珈琲オイルが付着するわけですので、当然ですね。即洗浄しましたが、これがなかなかしぶとい。何か良い方法がないか調べてみます。

話は変わるのですが、先日「津軽の旨いもん」を我がブログで紹介したところ、悲しいことに珈琲の話題よりもアクセスが多いのです!でもアクセス数が多くなるということは、非常に喜ばしい限りですので、ここはひとつ日テレの某番組でも取り上げられないようなマニアックな「津軽の旨いもん」を紹介したいと思います。「これはないだろう」という物が意外と他県であったり、「普通じゃない?」と思ってた物が津軽独自の物だったり、その辺は難しいところですが、季節ごとにネタが尽きるまでご紹介していこうと思います。私の住んでいる所は陸奥湾沿いですので、海のものがメインになります。山のものは職場にいる山間部の住民に取材して、出来る限り写真付きで載せたいと考えております。津軽地方出身の方は必見ですよ!

あれ?何か路線が違うような............

« 豪雪の影響 | トップページ | コロンビア・スプレモ・メリノの焙煎1/31 »

津軽の旨いもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保存ビンの洗浄について:

« 豪雪の影響 | トップページ | コロンビア・スプレモ・メリノの焙煎1/31 »