フォト
無料ブログはココログ

« 珈琲のこと1 | トップページ | 珈琲のこと3 »

2011年12月 3日 (土)

珈琲のこと2

それでも、どうにか珈琲粉の分量や水の量を突き詰めて、暫く仕事の合間に飲んでいましたが、どうにも納得がいかない味なので、日々悶々としていた時、たまたま友人の結婚式の引出物としてカタログギフトをいただきました。何気に捲っていくと、ハリオのサイフォンセットがあるじゃありませんか。「これだ!」と直感し、かみさんにお願いしたところ、快諾を得たのですぐに注文しました。手元に届いたときはドキドキものだったのを記憶しています。

さて、そのサイフォンですが布式のフィルターではなく、ペーパー式だったのです。衛生面と手間を考えた結果の商品だったのですね。早速説明書を読みながら淹れたわけですが、理科の実験をしている感覚がまた楽しく、そこそこ美味しく?出来あったように思えました。プロのサイフォニストには失礼な話ですが、素人でもそこそこ美味しくできてしまう器具なのかなと今思います。

取り敢えずサイフォンの使い方が分かったのですが、味がイマイチだったので、「これはきっと豆が違うのか?」と思ってしまったので、さー大変!それから約2年を費やして美味しい珈琲への旅が始まりました。馬鹿ですね!     (続く)

« 珈琲のこと1 | トップページ | 珈琲のこと3 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲のこと2:

« 珈琲のこと1 | トップページ | 珈琲のこと3 »