フォト
無料ブログはココログ

« 珈琲の水1 | トップページ | 珈琲の水3 »

2011年12月 8日 (木)

珈琲の水2

さて、コントレックスの洗礼を受けたあとは、当然に軟水に向かうことになりました。まず、コンビニで買える市販のミネラルウォーターはほとんどといっていいくらい試しました。その度にラベルに記載してある硬度を記録し、香味を引き出せているかなどを記録していきました。でもなかなか「これだ!」という水に巡り会えずにいたところ、職場の女の子が「うちの井戸水は結構評判いいよ。日本茶も一味違う感じになるよ」というので、少しだけ分けてもらい珈琲を淹れたところ、とんでもない旨さにびっくりしてしまいました。まろやかというか、珈琲の甘さが引き立つような水でした。今まで飲んだ水で一番美味しかったですね。しかし、個人の家庭用なのでいつもいつも分けてもらえません。そこで思い立ったの「よし!青森は水の宝庫なので湧き水を探そう!」と決意しました。幸いにも我が県には名水百選なるものの本が出版されており、探す手間には困りません。ただ、いくら美味しい水でも片道何十キロもある場所なんて無理です。ぎりぎり通える範囲を探したところ、ありました。!青森市浪岡にある「十和田霊泉」というところです。浪岡なのになぜ十和田?と思ったのですが、別に気にせず目的地を目指し出発!・・・・しかし   (つづく)

« 珈琲の水1 | トップページ | 珈琲の水3 »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲の水2:

« 珈琲の水1 | トップページ | 珈琲の水3 »