フォト
無料ブログはココログ

« 珈琲のこと2 | トップページ | わたくしの相棒です! »

2011年12月 5日 (月)

珈琲のこと3

珈琲の豆が違う?そう思った瞬間から迷宮の旅の始まりです。まず思い当たったのが、青森市内では有名な喫茶店です。(とうとう地元の名前名を出してしまった!)

当時は自家焙煎が良いとかの感覚は無くて、焙煎豆を売っていて且つその豆を飲めるところを探したものです。田舎なもので、あまりお店自体は無かったのですが、あちこち探してやっと自分の好みに合うお店が見つかりました。そこは自家焙煎店では無かったのですが、全てサイフォン仕立ての珈琲を提供するお店です。市内では老舗の部類になりますが、仕入れた焙煎豆も積極的に売るお店です。内装や接客もしっかりしていましたので、当時の私的には「ここだ!」という直感が働きました。それからというもの、かみさんを連れ出して週末はお店に通う日々が続いたものです。ストップウォッチ付きの腕時計を買って、こっそりサイフォンの抽出時間を計ったり、ずいぶん勉強になりました。(きっと怪しい客だったと思います)そのうち当時小さかった二人の娘も連れていったりしたところ、特に上の娘なんかは妙に喫茶店慣れしたらしく、高校生になった頃は一丁前に休日に一人でお店にご飯を食べに行くなんてことにもなっていました。二昔なら完璧に不良娘というレッテルを貼られていたと思います(笑)

そこのお店でいろんな豆を試したのですが、結局お店のオリジナルブレンドが飽きがこないということで暫く購入し、我が家の定番になりました。しかーし!お店で飲むブレンドと私が淹れるブレンドが全然違うのです。淹れ方を盗み同じ豆使っているのに、なぜか違うのです。暫くの間悩みました。普段使っているサイフォンを、お店と同じサイフォンを買って淹れてみても全然違うのです。ある日のこと、ボーっと厨房を眺めていると、ふと浄水器に目が留まりました。「もしかして水?水が違うのか?」

さー始まりました。今度は美味しい水、珈琲に合う水を探す旅の始まりです!   (続く)

« 珈琲のこと2 | トップページ | わたくしの相棒です! »

珈琲のこと」カテゴリの記事

コメント

クリスマスバージョンになってますね(笑)あの店好きです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲のこと3:

« 珈琲のこと2 | トップページ | わたくしの相棒です! »