フォト
無料ブログはココログ

蟹としろうお祭り2019

毎年恒例の「蟹としろうお祭り」が開催されます。

今朝、かにた川に行ってみたところ、簗場が設置されてました。

2191 

2192 

これはしろうお用の簗場です。

この画像の近くに「しろうお亭」という臨時の食堂が

開設されますので、お目当ての蟹としろうおは、そこで

食べることができます。

開催は4/25からの予定となっていますので

風のまち蟹田の春の風物詩をお楽しみください。

2019年4月12日 (金)

人気店をリスペクト

北海道の人気店「珈琲きゃろっと」さんから

お試しを2種購入してみました。

その中の一つはブラジル・アマレロ・ブルボンの

中煎りでしたが、非常に飲みやすく甘味も出ていました。

さすがは人気店だということで、リスペクトして同じように

焙煎してみました。

Photo_2 

向かって左がきゃろっとさん、右がうちの焙煎豆です。

うちのはムンドノーボがメインなので、全く同じではない

のですが、まあまあ上手く行ったと思ってます。

うちでは通常もう少し深く焙煎してますが、人気店をリスペクト

したことで、新たな発見がいくつかありました。

最近どちらかというと閉塞感があったのですが、

また焙煎が楽しくなってきた今日この頃です。

 

 

 

 

2019年3月29日 (金)

珈琲きゃろっとさんに注文してみた

Photo

以前から気になっていた珈琲きゃろっとさん。

一度だけ注文してみました。

送られてきたのはお試しコースでブラジル、

グアテマラの2種類です。

どちらもスペシャルティコーヒーというこで

さっそくブラジルをチョイス。

中煎りということですが、おそらく2ハゼの1歩

手前ではないかと思います。

お店のコメントにもあるとおり、コーヒー入門編として

飲むには、苦みもなく軽い酸味とほのかな甘みがバランス良く

仕上がってます。

今後の参考に取り寄せてみたのですが、非常に参考となるコーヒーです。

同時に自分のコーヒーと比べてみると、自分の方向性も間違っていない

ことを確認できたことは最大の収穫でした。

 

2019年3月13日 (水)

今年のホワイトデー

明日はホワイトデーですね。

通常はバレンタインのお返しにクッキーなど

のお返しする日ですが、今年はちょっと違うみたいです。

何でも、お返しに限らずお世話になっている女性へ

コーヒーを贈るのがトレンドみたいですよ!

Photo

私の場合、昨年からトレンドに関係なくちょっと特別な

コーヒーを添えて贈ってます。

昨年は「コピ・ルワック」でした。

今年はエルサルバドルCOEを残しておきました。

日頃の感謝を込めて贈ります。

2019年3月11日 (月)

カレンダー

毎年、雑誌「珈琲時間」の付録カレンダーを

焙煎小屋で使用してます。

普通は新しいカレンダーが出たら捨てるのですが

使われている写真が素敵なものばかりなので

今年から飾ることにしました。

1

100均のフレームと木製レールを組み合わせて

フォト・ギャラリー風にしてみました。

3

季節ごとに写真を入れ替えて楽しみたいと思います。

2019年3月 4日 (月)

アロマシール

昨年からパッケージングにチャック付スタンド袋を使用

してます。

Photo

注文する際にアロマブレス機能がついているものと

思い込んでしまいました。

当然のことながら、特に挽いた豆を入れて封印すると

あっという間に放出されたガスでパンパンになります。

仕方なく虫ピンでプチっとしてガス抜きしてます。

これではイカンと思い、どうにかならないものかと探してたら

あるものですね。

アロマシールというものがありました!

Photo_2

虫ピンで開けた穴の上から貼ると、袋の中のガスは

外に放出されますが、外からの空気は遮断されるという

願ったりかなったりの優れものです。

これで当面の問題は解決となりました。

次は間違えないように確認して注文します。

2019年3月 3日 (日)

コーヒーカラーズさんです

コーヒーカラーズさんの新店舗へ行ってきました。

Photo

元コンビニだけに、駐車場も余裕ですし、何ていっても

店舗内スペースがたっぷりです。

Photo_2

コーヒー、グッズも余裕で陳列してます。

Photo_3

焙煎機もこの他に1台ありますが十分な作業スペース

を確保できてました。

4

木村マスターと太田工場長の打合せ風景。

なんか、うちの焙煎機が1年フル稼働しても

無理なお話が聞こえてきました(笑)

まさに、ファクトリーという感じの新店舗。

画像はないですが、グラインダーやエスプレッソマシンも

必見です。

この空間から将来SCAJのバリスタチャンピオンや

ローストマスターチャンピオンが出たら凄いですね。

そんな予感がする新店舗でした。

2019年2月28日 (木)

スターバックス・リザーブロースタリーTOKYO

スターバックスが目黒区青葉台に体験型ロースタリーをオープン

したようです。

ん?ちょっとまてよ!

そう言えば3年前に似たようなことをやったな。

1

第1回青森コーヒーフェスティバルで出店した

青森コーヒーマイスターズの体験型ブースです。

4

コンセプトは、普段飲んでいるコーヒーを、もう一歩

深く体験していただきたいというものでした。

スターバックスも

「新たなコーヒーの世界観や、のめりこむようなコーヒー

体験をあなたに」

ということで、ベクトルはほぼ同じと感じます。

3年前にすでに時代を先取りしていたのですね!

(自画自賛)

また、みんなでやりたいな~

7

2019年2月26日 (火)

エチオピア・シャキッソ

初めて存在を知ったのは、世界の井崎バリスタが

TVで紹介していた90+社(ナインティ-・プラス)の「ネキセ」

というコーヒーでした。

ネクターのような質感とシャキッソという地名で命名された

商品に魅了されまして、サザ・コーヒーさんから取り寄せて

飲んだのが数年前でした。

しばらく出会ってませんでしたが、最近青森市のカフェ・UGUISU

さんで久々に飲む機会があり、うまさを再確認したところです。

いづれもミディアムローストでしたので、シティローストで飲んでみたいな

と思っていたところ、ワイルド珈琲さんから生豆が売り出されましたので

早速購入して念願のシティローストで焙煎してみました。

2019

思ったとおり質感はミディアムよりも増して

甘味も濃厚です。

ただし、ミディアムで感じられたベリー系の香りは無くなって

ますが、個人的にはこちらの方が好きです。

もう一回分ありますが、浅く焙煎するのか、もう少し

深く焙煎するか迷ってます。

いづれにしても、エチオピア好きの方には、是非飲んで

いただきたい逸品には間違いないですね。

2019年2月16日 (土)

テスト焙煎

さっそく、1ポンド焙煎機テストしてみました。

予定通り欠点豆を使って予熱&調子を確認です。

特別問題がありませんでしたので、ハニーショコラを

焙煎しました。

Photo_2

やはり、使い慣れた焙煎機は良いですね。

野球で例えるならば、故障で離脱していたエースピッチャー

が復帰したような感じです。

2番手ピッチャーの手網焙煎器も頑張ってくれましたが

どうしても好不調の波があり、安定感に欠けてしまいます。

やはりエースは安定感抜群で信頼できるというところでしょうか。

明日は溜まった注文を一気に焙煎します。

2019年2月15日 (金)

1ポンド焙煎機退院しました

ようやく相棒が帰ってきました。

Photo

物々しく梱包されてます。

2

さらに内側もこのとおりです。

4

久しぶりに見る相棒です。

ずいぶんキレイになった感じがします。

さて、動きはというと、思った以上に静かになってます。

明日、欠点豆で試運転してから、本焙煎します。

2019年2月11日 (月)

夢の追想ブレンド

長女が「東京コーヒーサミット2019」に行って来たと

ラインにありました。

キャピタルコーヒーさんの「夢の追想」ブレンドを飲んだという

ことでした。

そう言えば以前リスペクトしてブレンドを作ってみたものの

1度も飲んだことがないということに気づきました。

というわけで焙煎機も入院中だし、勉強を兼ねて買ってきました。

Photo

想像していたよりローストは浅いのですが、やはりバランスは

良いですね。

個人的にはもう少し深いローストが好みです。

ひとつ勉強になったのは、普通パッケージは

せいぜい熱圧着で封をするのですが、キャピタルコーヒーさんは

真空パックにしてくれました。

少しでも酸化しないように配慮することには感動ものです。

コスパ抜きで今後は見習うことにします。

2019年2月 3日 (日)

スペース・ロースト計画

世の中にはやはり凄いこと考える人が

いるものです。

ニュースで見たのですが宇宙でコーヒーを

焙煎するという計画があるとか。

Photo

コーヒー生豆を積んだロケットを打ち上げて

宇宙空間で切り離し、大気圏の熱を使って

無重力状態で焙煎する計画だそうです(笑)

何でも、無重力なので接触熱が無く豆が均等に

焙煎されるということです。

んでもって、1杯あたりのお値段ですが、何だかんだ

で1杯55,000円くらいの試算してました。

値段だけならブルボン・ポワントウやコピ・ルアックもぶっ飛び

ですね(笑)

冷静に考えれば地上に無重力空間を作った方がコスパ的に

良いとは思いますが、このような壮大なロマン?は大好物です(笑)

2019年2月 2日 (土)

1ポンド焙煎機入院のため手網焙煎

相棒の1ポンド焙煎機が入院中のため

基本に立ち返って手網焙煎してます。

20190202111136

本当は手回し焙煎機の方が疲れなくて良いのですが

やはり手網の方がダイレクトに感触が伝わるので

微妙なタイミングがつかみやすいですね。

ハニーショコラを焙きましたが、結構上手く仕上がった

と思います。

焙煎初心者の時と比べると、温度計もないのですが

時間と香り、色合いでどの位の豆温度なのか予想できる

ようになったようです。

相棒が帰って来るまで、感覚を研ぎ澄ますトレーニングに

なりそうです。

2019年1月29日 (火)

焙煎機の修理

故障してから少し悪あがきしましたが

やはり修理に出すことになりました。

Photo

昨年は私が入院しましたが、今年は相棒が入院。

埼玉県へ旅立ちました。

無事に帰って来ることを祈るだけです。

2019年1月27日 (日)

1ポンド焙煎機が故障しました

Photo

1ポンド焙煎機が動かなくなってしまいました。

幸い焙煎を終えてクールダウン中に停止したのですが

とうとうこの日がやって来たという感じです。

おそらくモーターの焼き付けによるものだと思います。

毎回モーターを冷やしながら行ってきましたが

やはりだめでしたね。

購入してから5年半、総焙煎回数は記録している限りで

679バッチですので700バッチ程度かと思います。

メンテナンスに出すものとしてあきらめるしかないですね。

しばらくは初心に戻って手網焙煎です。

2019年1月20日 (日)

近頃のカッピング

焙煎した直後にはカッピングして具合を

確かめています。

正式にはカッピングスプーンを使って行います。

でも最近はこれで行ってます。

Photo

エアロプレス用の耐熱ビーカーと茶漉しです。

通常のカッピングと同じようにお湯を注いで

茶漉しでドリップです。

当然コーヒーオイルも抽出されますので

ほとんどカッピングスプーンを使うのと同じ状態で

カッピングを行えます。

カッピングスプーンでコーヒーを「ズー!」とするのが苦手な方には

お薦めです。

この方法で気づいたことがあるのですが

カップの底に微粉が溜まります。

私にとって微粉は雑味の原因みたいな存在でした。

試しに微粉も飲んでみたところ、何と言いますか

雑味ではなく、むしろナッティ-な香ばしさを感じました。

ミルの性能によっては微粉がたくさん発生することがありますが

あまり気にしすぎて微粉を完全に除去するのは考えものかなと

思います。

2019年1月17日 (木)

爆弾低気圧

今季初の爆弾低気圧が来ました!

Photo

すでに風がもの凄いです。

明日の津軽地方は相当荒れますので

みなさん気をつけましょう!

2019年1月 2日 (水)

焙煎機のメンテナンス

年末に行った1ポンド焙煎機のメンテナンスです。

2019

1ポンド焙煎機のメンテナンスについては、毎回

焙煎するごとにエアーコンプレッサーでチャフの

掃除を行ってます。

でも、ブロアだけは煙による汚れが付着します。

これはエアーを吹きつけても中々取れません。

家庭の台所換気扇の汚れと同じ感じですね。

なので、このように分解して、換気扇汚れを除去する洗剤を

使ってます。

煙の汚れは、中々頑固でして、強力な洗剤でないと

落ちません。

2019_2

完全に乾燥させてから元通りに組み立てます。

やはり、マメに行わないと動作不良になると思います。

良き相棒とは長く付き合いたいものです。

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年2019

Photo

新年  あけましておめでとうございます。

今年は昨年のケガを教訓にして、お酒を飲みすぎないよう

生活管理に注意していきたいと思います。

さて、画像は縁起物として我が家に代々伝わる

恵比須様と大黒様です。

言い伝えでは純金ということですが、どう見ても

金メッキにしか思えません(笑)

とは言え、先代・先々代から伝わるものですので

大切に守って行かなければなりません。

それでは、我が家とみなさんにとって良い1年であるよう

お祈り申し上げます。

2018年12月31日 (月)

2018大晦日

2018

今年も残すところ7時間となりました。

今年も大活躍の焙煎小屋と1ポンド焙煎機を

キレイにしました。

昨年より焙煎量が2倍になり、本当に活躍してくれました。

来年も美味しいコーヒーを焙いてくれることでしょう。

今年は、コーヒーを通じて色々な方達との出会いがあり

そしてまた、お世話になりました。

良い年を迎えてくださいませ。

2018年12月23日 (日)

麺屋 多一の津軽中華

久しぶりに津軽の旨いもんです。

青森市新城地区にオープンした「麺屋 多一」

を紹介します。

オープン当初は煮干し系と動物系の濃厚ダブルスープ

が主流でした。

しっかりしたお出汁で、若者には相当好まれるお味ですが

50歳過ぎの親父には少々つらいものでした。

そしたら、最近あっさり系の「津軽中華」をメニューに追加して

くれました。

早速食べてみたところ、あっさりなのに煮干しの出汁が幾重にも

感じられ、食べ終えてからも旨味が口の中に残っていました。

Photo_4

思わずスープを飲み干してしまいました。

Photo_5

津軽人の好みのど真ん中を行くお味です。

是非お試しあれ!

焙煎の参考書

コーヒー関連の書籍は、最近のカフェブームのおかげで

少しづつですが多くなってきました。

ただ、コーヒー焙煎に関するのは非常に少ないです。

Photo

このような状況で、旭屋出版から発行されている

焙煎専門の参考書がこちらです。

2011年の発行ですが、色々な有名ロースターさんの

焙煎プロファイルが載っていて、焙煎初期の頃は本当に参考に

なりました。

Photo_3

その後2017年に発行されたのがこの本です。

前回と同様に有名店のプロファイルが満載されて

いますし、生豆の判別の仕方とか、色々バージョン

アップされています。

じっくり読んで、自分の焙煎に生かしたいですね。

2018年12月22日 (土)

アフターピックについて

コーヒーの焙煎において欠点豆を取り除くことは

常識となってます。

通常は生豆の状態で行うハンドピックと

焙煎後に行うハンドピックの2回行います。

焙煎後のハンドピックについては、今までザルに移して

行っていましたが、ふと師匠の教えを思い出して

ピッキングボードを作ってみました。

Photo

材料はいつも通り100均です。

額縁と色紙を使用しました。

師匠によると、焙煎豆はオレンジの紙を使うことで

ハンドピックし易いということでしたが、なるほど

豆の輪郭と色合いがハッキリします。

Photo_2

色が薄い未熟豆、割れ豆、貝殻豆などを取り除きます。

これでようやく飲めるコーヒーになります。

手間はかかりますが、美味しいコーヒーのためには

必要不可欠な作業です。

2018年12月17日 (月)

ミニ・フォトスタジオ作ってみました

ミニ・フォトスタジオ作ってみました。

Photo

LEDライト以外は100均です。

だいたい、500円くらいでしょうか。

早速コーヒー豆を撮影してみました。

Photo_2

できるだけ自然な色が出せていると思います。

真上からも撮影できるように穴を開けてます。

Photo_3

内側にLEDライトを取り付けたので、嫌な影がありません。

Photo_4

使わない時は畳んでおけます。

ほとんど紙で作りましたので、強度に問題があります。

今後、改良してプラスチックの材質を使おうかなと

思ってます。

2018年12月13日 (木)

銀ブラ2です

Photo

本日、銀座パウリスタから森のコーヒーが届きました。

コーヒーとトートバックだけだと思ってましたが、手紙やら

パンフレットやらが凄いです。

銀座商法のど根性を見たような気がします。

明日早速飲んでみたいと思います。

2018年12月 7日 (金)

銀ブラします

Photo

たま~に新聞に入ってくる銀座パウリスタの広告。

一度飲んでみたかったのですが、なかなか注文には

いたらずでした。

長い年月、変わらぬ美味しさを体験してみたいと思います。

そして、めったに行けない銀座の雰囲気だけでも楽しみたいですね。

2018年12月 2日 (日)

自家製ギフトです

2018

12月になりお歳暮シーズンとなりました。

いつもは既製品のギフトを買いに行くのですが

今年はエルサルバドルCOEがありましたので

お手製のギフトを作ってみました。

手間はかかりますが、心を込めてます。

カッピングの時は浅い焙煎で行いまして、

師匠のジターヌマスターの意見を取り入れて

もう少し深く焙煎したところ、相当良い感じに

仕上がっています。

喜んでいただけると嬉しいですね。

2018年11月26日 (月)

寒くなってきたので

2018

いつもは週末の午前中に行う焙煎ですが、

どうしても1回分少なくて、仕事終わりに焙煎です。

以前は夜中心に行ってましたが、特に夏場の虫が

嫌なので、できるだけ日中に行うようにしてきました。

久しぶりの夜焙煎ですが、寒いので当然虫がいなくて

本当に快適です。

次の焙煎場を作る時は、虫が入ってこないことは

必須条件ですね。

2018年11月23日 (金)

津軽の初雪2018

2018

津軽はようやく初雪となりました。

昨年より16日遅いということです。

正確には夕べからチラチラ降っていましたが

今朝起きてみるとうっすらと雪化粧でした。

祭日ということで、大きな交通混乱はないと思います。

この雪はすぐ消えてしまうと思いますが、今年はどれ位

降るのでしょうね?

一応我が家のホワイトインパルス1号は準備万端です!

Img_20161030_100850

«冬のタイヤ交換2018